即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

即日融資は金利が高い?急いでいてもおトクに借りるポイント!

友人の結婚式の招待状が届いた、突然の事故にあってしまった、お財布をなくしてしまった、など、ふとしたきっかけで、急遽現金を用意しなければならなくなった…!そういった経験がある方は多いと思います。そんな時、カードローンを利用できたら便利です。ですが、今現在契約しているカードローンがない…!

そういった緊急の事態には、即日利用できるタイプのカードローンを選んで申し込みをしてみましょう。即日利用できるカードローンは、いくつか候補があります。即日利用できるタイプのカードローンは金利が高い?いいえ、そんなことはないんです。即日利用可能なカードローンでも、貸付条件がよいものもあります。大きくわけると、以下の種類が挙げられます。

  • 消費者金融系カードローン…金利は高め。審査が甘い場合が多い。
  • 銀行系カードローン…金利は低め。限度額が大きいが審査が厳しい場合が多い。
  • 銀行系消費者金融カードローン…金利はやや高め。特定の口座があれば即日利用可能なものもある。

これらについて、それぞれの特徴をご紹介していきたいと思います。どうせ申し込みをして利用するなら、それ以降も長く愛用していけるようなカードローンのほうがいいですよね。審査に通りやすい、通りにくいということも含めて、各カードローンのメリット、デメリット等をご紹介していきます。是非とも最後まで読んでみて、最適なカードローンを選び出してくださいね。
(⇒人気の即日融資キャッシング・カードローンについてもっと詳しく

即日借入可能なカードローンのご紹介とまとめ

即日借入可能なカードローンは、様々な種類のものがあるとご紹介しました。その中でも、どのような項目を優先して選びたいか、というのは人それぞれで違うと思います。

  • インターネットからの申し込みだけでOKか
  • 申し込みから融資までのスピードがどれだけ速いか
  • 借入利率が高いか低いか
  • 総量規制の対象かそうでないか
  • 審査は甘いのか厳しいのか

などといった項目が挙げられます。即日借入可能なカードローンについて調べ、大手カードローンの中からまとめたものを以下にご紹介していきます。

消費者金融カードローン

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル
  • フクホー

銀行カードローン

  • 三井住友銀行カードローン
  • バンクイック
  • 新生銀行カードローンレイク
  • 楽天銀行スーパーローン

銀行系消費者金融カードローン

  • モビット

このように、いくつかの候補が挙げられます。銀行系カードローンでも即日利用可能なものが以外に多いと感じられる方もおられるのではないでしょうか。これらのカードローンの特徴を簡単にご紹介していきます。

アコム(消費者金融カードローン)

金利 限度額 審査時間 総量規制
4.7~18.0% 1万円~500万円 最短30分※無人契約機でその場でカード発行も可能 対象

インターネットで即日利用可能

インターネットのホームページから申し込みを進めることで、最短で30分ほどで審査結果がわかります。審査後、本人確認書類を提出(インターネットなら画像を添付して送信)し、会員ログインから、指定の口座への振り込みにてキャッシングができます。

むじんくん(無人契約機)の利用でその日のうちにカード発行も

全国各地に設置されている「むじんくん」を利用すると、その日のうちにカードを発行することもできます。アコムの店舗またはATMコーナーなどに設置されています。ホームページからむじんくんの設置場所を検索することができます。営業時間は9:00~21:00。※年中無休(年末年始は除く)

アイフル(消費者金融カードローン)

金利 限度額 審査時間 総量規制
4.5~18.0% 1000円~500万円 最短30分 対象

手続きは全てネットで完了

スマートフォンやパソコン、携帯電話からの手続きのみで、申し込みが完了します。本人確認書類はメール添付送信でOK。審査結果はメールまたは電話にて通知されます。

審査はたったの4ステップ

申し込みをする(審査)を受ける⇒審査結果を確認⇒本人確認書類等を提出⇒カード受取り、借入完了。となります。カードが自宅に届く前に、銀行振り込みなどの形でキャッシングが可能です。

1000円からの借り入れが可能

1000円単位で借り入れができるので、非常に少ない金額での借り入れも可能です。ちょっとしたことで利用したいときなどに最適です。

プロミス(消費者金融カードローン)

金利 限度額 審査時間 総量規制
4.5~17.8% 500万円 最短当日中 対象

ネットで申し込みが完結

プロミスでは、インターネットやスマートフォンアプリでの契約で、完結することができます。インターネットの場合、審査後契約事項を確認し、手続きを行うことで、最短でその日のうちに指定口座に振り込みをしてもらうことができます。

無利息キャンペーンなども

30日間無利息キャンペーンなどの無利息期間を設けている期間があります。そういった時期を上手く利用できれば、非常におトクに借り入れが可能となります。

フクホー(消費者金融カードローン)

金利 限度額 審査時間 総量規制
7.3~18.0% 5~200万円 対象

ネットや電話で契約可能

インターネットや電話で申し込みをすることができます。来店することなく、融資をしてもらうことができます。

コンビニでの契約書出力にも対応

契約書類を指定のコンビニで出力することもできます。審査結果を確認した際に通知される予約番号を入力すると、出力できます。

三井住友銀行カードローン(銀行カードローン)

金利 限度額 審査時間 総量規制
4.5~14.5% 800万円 最短30分※ローン契約機にて即日カードを受取り可能 対象外

最短30分の審査で即日利用可能

インターネットでの申し込み(9時~21時)で、最短30分で審査結果が届きます。ローン契約機にカードを受け取りに行けば、即日利用可能。

総量規制の対象外で低金利

総量規制の対象ではないため、年収の三分の一以上の借り入れも可能になります。利用を続け、信用をつけることで、限度額を増額していくこともできます。

バンクイック(銀行カードローン)

金利 限度額 審査時間 総量規制
4.6~14.6% 500万円 最短30分※テレビ窓口では最短40分でカード受取り可能 対象外

ネットでの審査も最短30分で結果がわかる

バンクイックホームページなどから申し込みをすると(平日9時~21時、土日祝9時~17時)、最短30分で審査結果がわかります。100万円までなら収入証明書の提出も必要ありません。

テレビ窓口(無人契約機)の申し込みならその場でカード発行も

バンクイックのテレビ窓口(無人契約機)を利用すれば、最短40分で、その場でカードを受け取ることができます。運転免許証さえあればOK。勤務先情報などの必要事項を確認しておくとスムーズに契約できます。

新生銀行カードローンレイク(銀行カードローン)

金利 限度額 審査時間 総量規制
4.5~18.0% 1万円~500万円 自動契約機なら最短40分でカード発行 対象外

ATM利用手数料が無料

レイクは、ATMの利用手数料が全て無料というメリットがあります。もちろん、入金、出金どちらも無料です。細かくお金を出し入れしたい人にとっては大きなメリットになります。

自動契約機なら40分でカードを受け取れる

レイクの自動契約機を利用すれば、最短40分ほどでカードを受け取り、キャッシングを利用できます。(はじめて利用する人の当日融資は8:45~21:00。年末年始除く)

楽天銀行スーパーローン(銀行カードローン)

金利 限度額 審査時間 総量規制
4.9~14.5% 10万円~500万円 対象外

300万円まで収入証明書の提出が原則不要

300万円まで収入証明書の提出が原則不要なので、素早い審査で即日利用が可能です。※審査の結果、提出が必要になる場合もあります。個人事業主は提出する必要があります。

500万円までなら便利なおまとめも可

500万円までの複数借入なら、楽天銀行スーパーローンでおまとめすることもできます。借入利率が下がり、返済回数も減り、完済を目指す人にとっては非常におトクです。

モビット(銀行系消費者金融カードローン)

金利 限度額 審査時間 総量規制
4.8~18.0% 500万円 対象

WEB完結の申し込み方法アリ

三井住友銀行または、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば、インターネット上だけで全ての申し込み手続きが完了できる、「WEB完結」が利用可能です。

10秒審査サービスも

モビットは、ホームページで「10秒審査」サービスを利用できます。非常に少ない項目を入力するだけで、借入可能かをチェックできます。借入可能との診断結果がでると、そのまま本申請に進むこともできます。

急ぐ場合にはホームページ、無人契約機を利用しましょう

いかがでしょうか?即日利用可能なカードローンを多数ご紹介しました。非常に沢山の種類があることがわかっていただけたかと思います。これらを急いで利用したいのであれば、ホームページや、無人契約機をうまく利用しましょう。

まず、気になるカードローンのホームページに行き、無料診断サービスがあれば、それを利用します。そこで借入可能だという診断結果が出れば、審査に通る可能性は高くなります。ただし、必須ではありませんので省略も可能ですが、審査落ちしてしまうリスクを考えると、診断を受けておいたほうが無難と言えます。

そして、ホームページで必ず、無人契約機(むじんくん、テレビ窓口など名称は各社で違います)が接地されている場所、必要な書類や確認事項をチェックしておきましょう。運転免許証など、本人確認資料として必要になるものも確認しておく必要があります。

もちろん、振り込みキャッシングだけなら、ネットでの申し込みだけでもOKです。無人契約機を使って申し込みをすると、ローンカードをその場で手にすることができますので、非常に素早くキャッシングを利用できるというメリットがあります。現金がどうしてもすぐに必要な場合は、こちらが便利です。

総量規制についても考えておきましょう

いくつかのカードローンについてご紹介しましたが、その中の項目に「総量規制の対象かどうか」が含まれていると思います。この総量規制の対象となっているカードローンでは、最高借入限度額は、年収の三分の一までという制限がかけられてしまいます。

総量規制の対象となるのは、主に消費者金融のカードローンとなります。銀行カードローンは総量規制の対象外となっているため、年収の三分の一以上の借入限度額も契約が可能です。

住宅ローンや自動車ローンがすべて銀行で行われているのは、この為です。これら高額ローン商品の契約を結ぶためには、カードローンの利用履歴が重要になるため、延滞などの金融事故には注意しておく必要があります。総量規制の対象、対象外に関わらず、きちんと返済日を守って利用しましょう。

おまとめローンだけは例外で、消費者金融での借り入れも、総量規制の対象とはなならいということも知っておくと、役に立つかもしれません。おまとめは非常にお得で便利ですが、完済するまで新規借り入れができないというデメリットもあります。

急いでいるからこそ冷静に判断しましょう

急いで契約をしなければならない場合には、どうしても冷静な判断ができなくなってしまいがちです。でも、そんな時だからこそ冷静に考え、正しい選択をすることが重要になります。急いでいるからどこでもよい!という考えでは、かえって失敗を招いてしまうおそれがあります。

借入利率は納得のいくものですか?

借入利率は、キャッシングを利用する上では非常に重要なポイントになります。借入利率が低いほど審査が厳し目だという特徴もあります。どちらを優先するかを決めておきましょう。

総量規制は大丈夫ですか?

上述したように、総量規制も非常に大きなポイントです。銀行カードローンが有利だと言えますが、反面、やはり審査が厳しくなるといったデメリットもあります。しかし、借入したい金額の目標が高い場合は、銀行を選ぶ必要があります。

審査に必要なものは確認できていますか?

特に無人契約機を利用する場合や、窓口に直接出向いて申し込みをする場合、出かける前に必ず必要書類の所持チェックや、必須確認事項の把握をしておく必要があります。失敗しないために、あらかじめきちんと把握しておきましょう。

営業時間内に申し込みができますか?

インターネットを利用する場合でも、即日利用するためには必ず営業時間内に申し込みを完了させる必要があります。当日中の審査を受けられる時間帯をきちんと確認しておきましょう。

利用方法は確認できていますか?

無人契約機や窓口なら、その場でカードを受け取れ現金をキャッシングできますが、インターネットの場合、指定口座への振り込みキャッシングが主になります。利用しやすい方法を選びましょう。

落ち着いた判断で正しい利用を

カードローン・キャッシングは非常に便利ですが、下手な利用方法だと、大失敗してしまうおそれがあります。無事に契約でき、利用できるようになったとしても、きちんとシステムを把握し、返済計画を立てながら上手に利用していくことが大事です。

いかがでしょうか?即日利用可能なカードローンの中にも、金利が低いものもあれば、高いものもあるということがお分かりいただけたかと思います。これらの中でさまざまなサービスを比較し、自身に最も合ったカードローンを探し出してみてください。

ホームページ上に会員ページが用意されているカードローンも多く、どんどん便利になってきています。返済シミュレーション、返済日おしらせサービスなども非常に便利です。こういったサービスを積極的に利用していき、良いカードローンライフを送りましょう。

即日キャッシングなのに必ず借りられるわけじゃないってどうして?

閉じる
閉じる