即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

すぐにお金が必要!銀行系カードローン即日融資に役立つ情報満載

人生生きていると突然お金が必要になることが多々あります。家族や友人から借りることができればベストなのですが現実はそんなに甘くありません。そのような人生のピンチにい手を差し伸べてくれるのがカードローンなのです。

最近のカードローンのほとんどが即日融資に対応しています。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンの「即日融資」ってどういう意味?

その日のうちに借入できるのって消費者金融だけじゃないの?そう思っている人が案外いるようですがそんなことはありません。

審査が厳しいと言われている銀行系カードローンも即日融資を行っているところは多くあります。

カードローンを利用するならできれば金利の低い銀行系がいいと考える人が増えています。

ここではおすすめの銀行系カードローン、審査基準、申込手順、銀行系カードローンの特徴やサービスなどを掲載しています。

銀行系カードローンが選ばれるのはメリットが多いから!

まずはなぜ多くの人が銀行カードローンを選ぶのか、そのメリットについてみていきましょう。

メリットは

  • 銀行系カードローンは総量規制の対象外である
  • 金利が低い
  • すでに銀行口座を持っていれば手続きが早い

デメリットは

  • 審査が厳しい

消費者金融の場合は総量規制の対象なので年収の1/3以上は借入はできません。もっとお金を借りたいと思ってもすでに限度額いっぱい借りていればそれ以上は無理です。

一方、銀行のカードローンは総量規制対象外なので借入を制限されません。

銀行のカードローンは消費者金融に比べて金利が低いことが人気の理由です。

消費者金融の金利は通常17.8%から18.0%が多いのですが、銀行ですと14%台が一般的です。数字を見る限りでは大きな差には感じませんが、借入額が多かったり、借入期間が長引く場合には経済的な負担は多くなります。

デメリットは審査が厳しいこと。銀行のカードローン審査が消費者金融に比べると厳しいというのは周知のことですが、信用情報に問題がなければ必要以上に心配する必要はありません。

銀行系カードローンが多くの人に選ばれるのはやはり金利が低いからなのですね。それにすでに口座を持っていれば、審査もとても早いのですね。

審査が厳しいことがデメリットと言われていますが、信用情報などに問題がなければスムーズに借入できることも多いようです。

審査内容を把握してカードローン審査をクリアしよう!

銀行系のカードローンの審査は厳しいと言われていますが、実際にはどのようなことを審査するのでしょうか。

審査基準をあらかじめ把握することはとても重要です。

審査では以下の項目を重点的に審査します。

  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 過去の借入歴

銀行のカードローンの場合総量規制は関係ないといいましたが、だからといって無制限に借入できるわけではありません。おおよその限度額は年収に応じて決定されます。

身分不相応な借入をしても返済見込みがありませんので銀行はそのような無謀な貸し付けは行いません。あくまでも返済可能な範囲での借入となります。

勤務先は安定した収入があるかどうか確認するためにとても重要です。審査の際には在籍確認を行い、申告された勤務先が本当かどうか調べます。

銀行のカードローンは公務員や大手企業勤務ではないと借入できないかもしれないと思っている人がいますがそんなことはありません。最近はアルバイトやパート、主婦でも借入できるカードローンが殆どです。

勤続年数は3年以上が好ましいと言われていますが最近はステップアップのための転職も珍しくないのでそこまで気にしなくても大丈夫です。ただし、勤続年数が長い方が真面目で勤勉な性格だと判断されるようです。

そして銀行のカードローン審査においてもっとも重要なのが過去の借入歴です。

過去の借入歴とは返済の遅れや債務整理、自己破産のことを指します。このような借金トラブルがあると銀行からの借入はかなり厳しくなってしまうので注意してください。

カードローン審査をクリアするためには審査内容を把握することも大事なんですね。年収や勤務先も重要ですが、過去の借入歴が審査を左右するようです。

信用情報に傷がつかないようにすることが大事ですね。

即日融資なら早い!申込から審査、借入までの流れ

さて、申込から審査、借入までの流れをご説明しましょう。

借入先が決まったら、いざ申込です。申込の方法ですが、最近はインターネットによる申し込みが主流になったものの、もちろん自分にとって都合のいい方法で申込むことができます。

あまりパソコンが得意ではないという方も電話や郵送で申し込みができるので安心してください。

ただし、即日融資をご希望の場合インターネットによる申し込みもしくは店舗窓口にての申込となります。

ここでは即日融資の際のインターネットによる申し込みの手順をご紹介しましょう。

まずはホームページから申し込みフォームに入力します。生年月日や住所などの基本情報をはじめ、勤務先や家族構成、賃貸か持家かなど詳細を入力します。

申込フォームを送信しますと登録したメールアドレスに確認メールが届きます。その後、銀行と保証会社の審査が行われ、審査結果が登録した電話番号もしくはメールアドレスに送られます。

銀行は営業時間が決まっていますので指定の時間内に申込を行わないと当日中に審査が完了しないので即日融資はできません。

その後、必要書類を郵送またはメールや専用アプリにアップロードして送ります。即日融資を希望する場合はメールかアプリによる送信方法を選ぶ必要があります。

カードローン審査に必要な書類は以下になります。

  • 身分証明証(免許証、パスポート等)
  • 限度額によっては収入証明

契約書等は後日郵送にて送られてきます。審査が完了後、カードが発行され、身分証明証の確認や在籍確認が済んだ時点でカードの利用が可能になります。

一般的に即日融資の場合、振込による融資となります。カードを使った即日融資を希望の場合はテレビ窓口や店舗窓口等で手続きを行いカードを発行してもらう必要があります。
即日融資を受けるためにはインターネット申込を選び、必要書類もアプリなどで送信する必要があるんですね。

また即日融資の場合、振込が一般的で、カードを使った借入の場合はテレビ窓口や店舗窓口での手続きが必要となるうようです。

もうチェックした?おすすめの銀行系カードローンランキング!

ネットを検索するとカードローンに関する様々な情報を入手することができます。とくにおすすめのカードローンに関する情報は豊富にあります。

有益な口コミや実際の体験談をもとに即日融資が可能なおすすめの銀行系カードローンを厳選してみました。

堂々の第一位は三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイック!

バンクイックは銀行のカードローンの中でも信用度の高い、利用者の多いカードローンです。銀行ならではのサービスやサポート、利便性を兼ね備えています。

バンクイックの特徴

  • 金利が1.8%~14.6%
  • 最大で500万円まで借入が可能
  • 限度額100万円以下なら収入証明不要
  • 即日審査、即日カード発行可能
  • ATM利用手数料無料
  • 土日夜間も利用可能

金利が低く、審査に通りやすい、なおかつ即日融資が可能とあれば人気が高いのも納得できます。

三井住友銀行カードローンなら即日融資お約束

三井住友銀行のカードローンも人気の高いカードローンの一つです。とにかく審査が早い。土曜日に申し込んだのにその日のうちに審査結果が出たという驚きの早さです。

三井住友カードローンの特徴

  • 金利4.5~14.5%
  • 最大800万円まで借入可能
  • 300万円以内の借入なら収入証明不要
  • インターネットバンキング、モバイルバンキングが充実している
  • 自動融資での借入が可能

また親身になって相談にのってくれるなどの評価も得ています。三井住友銀行で即日融資を利用する場合には専用の契約機または窓口で申し込みを行う必要があります。

業界最低水準の低金利が魅力!楽天銀行カードローン

楽天銀行は数ある銀行系カードローンの中でもとくに審査が甘いことで有名です。銀行のカードローンの中ではネット銀行は大手銀行に比べると審査が甘く穴場です。

その上、金利は14%台と低めなので銀行系カードローンを利用したいけど審査が不安という方におすすめしています。

楽天銀行カードローンの特徴

  • 金利が1.9%~14.5%
  • 最大500万円まで借入可能
  • 300万円まで収入証明不要
  • おまとめ・借り換えに最適
  • 主婦・パート・アルバイトでも借入OK
  • 楽天市場で利用できるポイント進呈などのサービス満載

ただ、即日融資可能と宣伝されているわりには審査に時間がかかる場合が多いようで確実にその日のうちにお金が必要な人は避けた方が良さそうです。

口座をすでにお持ちなら審査の早いみずほ銀行カードローン!

みずほ銀行のカードローンの金利は銀行系カードローンの中でも低めで、最大借入額1000万円というのは業界でも最高水準です。

みずほ銀行カードローンの特徴

  • 金利が3.5%~14.0%
  • 最大で1000万円まで借入が可能
  • 200万円までは収入証明不要
  • WEB完結を利用すれば即日利用が可能
  • 専業主婦でも利用が可能

ただし、審査が若干厳しいことと予め口座がないと即日融資が受けられないというのがネックです。口座開設には2週間前後かかるようです。

無利息ローンが人気!新生銀行カードローンレイク

スピード審査が人気の新生銀行カードローンレイクも忘れてはいけない銀行系カードローンの一つです。

レイクは大手消費者金融ではないの?と思っている方が多いのですが、現在ではレイクは新生銀行のカードローンとなっています。

新生銀行カードローンレイクの特徴

  • 実質年率4.5%~18.0%
  • 1万円~500万円まで借入が可能
  • 利用限度額100万円以下は収入証明不要
  • 14時までの申込で即日利用が可能

レイクなら24時間いつでもインターネットから申込が可能です。平日14時までの申込と必要書類の確認完了で、その日のうちに借入が可能です。

審査スピードが速く申込後の画面を確認することで審査の合否がわかります。

また新生銀行カードローンレイクには無利息カードローンとしても有名で、全額30日間無利息もしくは5万円まで180日無利息を選ぶことができます。

このように一般的なカードローン情報を集め、カードローン会社の詳細をチェックし、カードローン比較を行うことはカードローン選びにはとても重要です。

カードローン人気ランキングなども参考になります。総合サイトなどでカードローン経験者の口コミを読むのもいいと思います。

それでも迷うときは、借入診断と呼ばれる簡単ネット審査を利用すれば借入できる可能性がるかどうかチェックできます。

事業資金をすぐに調達したい!即日融資が可能な銀行系ビジネスローン

もう一つ多くの人が気になっているのが即日融資ができる銀行系ビジネスローンの存在です。

個人事業主の中には資金繰りが厳しくなり、早急にお金が必要になることもあります。銀行のビジネスローン、事業資金ローンはいろいろありますが、即日融資というのは難しいと言わざるを得ません。

申込の際には決算書や商業登記簿謄本などが必要となりますので書類の準備にも多少時間がかかりますし、審査にも数日から数週間かかります。

銀行のビジネスローンは難易度が高いですが、その分金利が低く、高額な借入ができますのでメリットも多いです。

即日融資が可能な銀行カードローンは案外沢山あるんですね。テレビ窓口が便利な三菱東京UFJ銀行や口座を持っていれば審査が早いみずほ銀行カードローンなどが人気です。

ただし、銀行のビジネスローンの場合、即日融資というのはなかなか難しいようですね。

申込前に再確認!銀行のカードローンの即日融資に関する注意点

それでは最後に銀行系カードローンの即日融資を実現するためにはどのようなことに注意すればいいのかまとめてみました。

即日融資を希望する人は時間に余裕がありませんから事前に申込や審査の注意点などを把握しておくことはとても大切です。(こちらもご参考にどうぞ→即日融資を受ける前に気をつけたいポイント

即日融資が可能なカードローンを利用する際にはいくつかの注意点があります。

受付時間をチェック!

受付時間をチェックして、申込のタイミングに気をつけよう!銀行には営業時間がありますので時間外に申込をした場合即日審査と記載されていても時間がかかることがあります。

自動契約機やテレビ電話を活用

最も早く審査→審査結果→借入とすすむためには自動契約機やテレビ窓口を利用する必要があります。審査結果が可決でもカードを郵送などにしてしまうと利用できるまでに時間がかかってしまい、即日融資とはなりません。

書類の不備がないようにする

必要書類の事前準備を怠らない。おもな必要書類は身分証明書や収入証明ですがテレビ窓口を利用する場合などは事前に申込書に記入する内容などを確認しましょう。

会社の詳細などを申告しなければならないのでできれば申込書を事前に印刷して記入してから申し込みをするとよいでしょう。

信用情報に問題がないか確認する

信用情報に問題がないか確認する。銀行のカードローン審査でも最も重視されるのが過去の借入歴などです。

自分でも気づかないうちに信用情報に傷がついてしまっている場合もありますので必要なら信用情報に開示を求めましょう。問題がある場合は申込時期を延期するなどの対処が必要です。

借入希望額が控えめな方が審査がスムーズ

借入希望額をできるだけ少なめにした方が、審査はスムーズに進みます。新規で申込の場合、限度額が低くなってしまっても、半年ほど返済実績を積めば増額も可能です。

ですので、申し込み時点では欲張らず最低限の借入に抑えましょう。

【参考ページはこちら】
審査なしでも即日キャッシングできるってホント?

即日融資が可能な銀行カードローンは多数あり、それぞれ特徴が異なります。カードローン選びはランキングなどを参考にするといいですね。

即日融資を可能にするためには受付時間の確認や書類のチェック、自動契約機やテレビ窓口を利用することが大事です。即日融資を受けるためには審査がスムーズに進むように配慮した方がいいですね。

閉じる
閉じる