即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

徹底攻略法!ケンファイナンスで即日融資を実現しよう!

即日借入したい!ケンファイナンスってどんな会社?

「お金を借りたいけど、どこで借りよう?」そんな時に誰もがまず思い浮かべるのは、テレビCMなどでよく耳にする社名ではないでしょうか。

特にキャッシング初心者ならば、誰にでも聞き覚えのあるこのような大手業者を選ぶのが普通ですよね。このような大手ならばネットや多数設置してある自動契約機からも簡単に申込めますし、何と言っても利用している人が多いというのも安心です。

でもお金を貸してくれる業者には、このような全国ネットの有名企業しかないという訳ではありません。お金を借りたことのない方はご存知ないかもしれませんが、実は借りれる所は他にもいっぱいあるんですよ。ケンファイナンスもそんな会社のひとつです。

小さな業者でも大丈夫!

「でも聞いたことのないような所で借りても大丈夫なの?」そんな心配があるのも無理はありませんよね。ヤミ金などの悪質な業者に関わるトラブルについては、どなたも少しくらい耳にしたことはあるはずです。しかしたとえ有名ではなくても、全てが悪質な業者だなんてことはあり得ません。殆どは安心して借りることのできる登録業者なんですよ。

中堅業者はどなたでも安心して借りれます!

多くの方が大手業者しかご存知ない消費者金融について、ここで一度ご説明しておきましょう。消費者金融は、その規模によって以下のように分類できます。

  • 大手消費者金融
  • 中堅消費者金融
  • 中小消費者金融
  • それ以外

テレビのCMなどでよく知られているのは、大手消費者金融ですね。でもこの大手業者は全国でもたったの数社しかありません。残りは全て中堅以下の会社です。数少ない大手で審査が通らなくなった人などは、それ以下の数多い業者の中から選んで借りることになります。

悪質な業者は一部例外的な存在なのです

中堅や中小の消費者金融であっても、登録業者であり貸付条件なども公式サイトなどで明確にされているのであれば、どなたでもまず安心して借りることができます。皆さんがご心配しているような悪質業者は、これ以外の例外的な存在に過ぎません。

さてこのうちでも中堅業者は、地元を中心に営業しているので全国的知名度は今ひとつ低いものの、営業年数も長く信頼度が高いのが特徴です。地元中心といっても、今はインターネットという手段がありますから、全国どこからでも利用できる業者も多いんですよ。

ケンファイナンスは安心借入・柔軟対応が期待できます!

今回、即日借入を実現しようとしているケンファイナンスは、この中堅業者にあたる消費者金融です。「えー!聞いたことないよ」という声も聞こえますが、ケンファイナンスは京都にある中堅業者で、地元では有名な消費者金融です。お金を借りるのは初めてという方でも大歓迎ですよ。ここでケンファイナンスのプロフィールをご紹介しておきましょう。

《所在地》 《貸金業者登録番号》 《会員番号》
京都市下京区大宮通綾小路下ル綾大宮町50 京都府知事(08)第2016号 日本貸金業協会会員第002942号

このような中堅業者のいいところは、何と言っても大手業者よりも融通が効くところです。大手では通りにくい人、例えば以下のような事故情報の登録期間中の人でも、審査を受けることが可能なんですよ。

事故情報 登録期間
3ヶ月以上の延滞 5年間
任意整理 5年間
個人再生 10年以内
自己破産 10年以内

これ以外の事情で審査に通り難くなっている方や、また属性の悪い方でも、ケンファイナンスならば借り入れは可能かもしれませんよ!

でもだからといって、誰でも審査に通るという訳にはいきません。ケンファイナンスがきちんとした登録業者である以上、しっかりと気を引き締めて審査に臨むことが重要です!

さてこの審査をできるだけ早く通過して即日融資を実現するにはどのようにすればいいか、順を追って見ていくことにしましょう。

ケンファイナンスの申込み方法

まずは申込み方法です。大手消費者金融ではネットや自動契約機を利用する方が殆どですが、ケンファイナンスには自動契約機はありませんので、以下の方法からになります。

  • パソコン
  • 携帯
  • ファクス
  • 郵送
  • 電話(フリーダイヤル)
  • 店頭

自動契約機はないといっても、これだけフルに対応してもらえれば十分ですよね!

さて次に、それぞれの申込み手順を見ていきましょう。

申込み方法 手順
パソコン→ サイトの申込みフォームを送信
携帯→ モバイルサイトから申込フォームを送信
ファクス→ 申込書をダウンロードしてファクス送信
郵送→ 申込書をダウンロードして郵送
電話→ フリーダイヤルで申込む
店頭→ 店頭で申込み手続きをする

申込み方法を選ぼう!

どうでしょう?あなたならどの申込み方法を選びますか?申込み方法の選び方は、手軽さや周囲にバレないことも大きなポイントになりますが、今回は即日融資が目標ですから、それに的を絞って検討していきましょう。

まず電話や店頭で申込もうと思えば、営業時間が影響してきます。ケンファイナンスの電話の受付時間は平日の午前9:30より午後6:00までですので、これを外れた曜日や時間帯では今すぐにという訳にはいきません。

また店頭で申込む場合には、必ず営業時間と休業日を確認しておきましょう。

ケンファイナンスの営業日 営業時間
平日 8:30~18:00
土曜日 8:30~15:00

※休業日:日曜日、祝日

この時間以外では、やはりすぐに店頭で申込むという訳にはいきませんよね。

しかしそれ以外の方法ならば365日24時間対応です。「これで即日融資は楽勝!」と早合点する方がいるかもしれませんが、実は申込み書は受け付けてもらえてもすぐに審査が始まるという訳ではないんです。

ならば何時審査してもらえるのかというと、上記ケンファイナンスの営業時間だということになります。つまりどの申込み方法を選んでも、審査を受けるのは直近の営業時間内ということになるんです。

「えー!それじゃ365日24時間対応の意味がないよ」なんて声も聞こえますが、そんなことはありませんよ。

携帯から申込みするとしたら、たとえば通勤電車の中からだって可能です。また仕事が終って、深夜自宅パソコンから申込書を送信することもできますよね。どうせ営業時間外には審査はできないんですから、この時間を申込書の作成に充てるのが時間の短縮に繋がります。間違いのないよう、ゆっくり時間をかけて申込書を作成してくださいね。

このような時間の有効活用ができるのも、やはり365日24時間対応だからこそです!したがって、即日融資には以下の申込み方法がお薦めということになります。

  • パソコン
  • 携帯
  • ファクス
  • ポイント!申込書は営業時間までに送信しておくこと!

借り入れまでの流れ・必要書類

さて時間の空いた時に申込書の送信は済ませたと仮定して、そこから先の手続きがどうなるか、見ていきましょう。ケンファイナンスに届いた申込書を元に、順次審査に入ります。本人確認の電話連絡が入り、当人から聞き取りなどを行ったあと、審査結果が出ます。

しかしこれですぐに借りれるという訳ではありません。借り入れが可能になるには、本人確認書類など必要書類の提示後、契約書を作成してから後になります。

さて、ここで気になるのが必要書類のことです。

一般に大手の消費者金融の場合、一定額以下の借り入れならば、本人確認書類のみで借り入れが出来るということはご存知でしょうか?

【大手消費者金融】の場合 年収証明書の提出
今回の利用限度額50万円以下 不要
他社との利用限度額合計100万円以下 不要

ところが中堅以下の業者では、上記以下の借り入れ額であっても、年収証明書の提示を求められる場合があるんです。ケンファイナンスでも、年収証明書だけでなく、印鑑証明や社員証、住民票などが追加で必要になる場合もあります。

これらの提示がすぐに出来ない場合は、即日融資は不可能になってしまいますので、申込み時にはこれらが手元にあることがポイントですよ!ケンファイナンスで提示を求められる可能性のある書類は以下のものですので、ご参考になさってください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 社会保険証
  • 国民健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑証明
  • 社員証
  • 給料明細書
  • 納税申告書控
  • ポイント!必要書類は可能な限り全て揃えておくこと!

借り入れまでの流れ・契約

必要書類の提示も含めて、契約方法は2種類あります。来店と郵送です。実は残念なことに、来店できる方でないと即日融資は難しいんです。

ケンファイナンスは京都市内の会社ですので、遠方の方の場合は郵送に頼るしかありません。郵送ではどうしても一両日かかってしまいます。

しかし契約成立後はすぐに銀行振込してもらえますので、スムーズにいけば申込みの日から2日目には借り入れ可能になるでしょう。

近くの方の場合は、必要書類を持参の上来店し、契約書を作成してその場で融資を受けることができます。店頭での融資では銀行振込を使いませんので、銀行の営業時間とも無関係です。前日まで、もしくは営業時間までに申込書を送信していれば、余裕をもって当日中の借り入れが可能ですよ。

ここで再度ケンファイナンスの営業時間を確認しておきましょう。

ケンファイナンスの営業日 営業時間
平日 8:30~18:00
土曜日 8:30~15:00

銀行振込をしてもらう場合は、どうしても銀行の営業時間に左右されてしまいますよね。通常銀行振込みで当日扱いになるのは、以下の時間帯です。

同銀行同士 他銀行間
平日窓口営業日18:00まで 平日窓口営業日15:00まで

一方で、平日午後18:00、土曜も15:00まで対応可能なケンファイナンスは優秀だと言えるでしょう!

ちょっとしたミスを防いで即日融資を実現しよう!

でも即日融資を実現するには、申込み手続きの中でちょっとしたミスをしないということも大切なんです。審査に時間がかかってしまう、よくある危険性をまとめておきます。

  • 必要書類が揃わない
  • 希望額が多い
  • 申込書に入力ミスがある
  • 在籍確認がとれない

この中で必要書類のことについては既に解説済みですので、それ以外についてご説明しましょう。

希望額について

希望額が多ければ、どうしても審査は念入りになってしまいます。場合によっては必要書類が増えるかもしれません。
このように最初から高い希望額で審査に臨むと、即日融資は遠のいてしまいます。最初は低額で申込むのがコツですよ。因みにケンファイナンスの最低借入額は5万円からになっています。
希望額まで借りるには、このようにして低額で一旦審査に通っておいて、後日追加融資を受けるようにするのがお薦めですよ。

  • ポイント!最初の希望額は低い目で!

申込書の入力ミスについて

申込書にミスがあると、本人確認の電話の際に再度確認されたり訂正されたりといった手続きが増えてしまいます。

電話でのやり取りだけに文字の訂正などは非常にやっかいですから、訂正箇所が多いと大きな時間のロスになってしまいます。

また間違いが多いことは、審査上の心証もよくありません。申込書の作成には正確さを心がけましょう。

  • ポイント!申込書は必ず見直すこと!

在籍確認について

お金を借りる上で、在籍確認はとても重要な手続きのひとつです。勤務先に消費者金融から電話が入るのを嫌がる方も多いのですが、即日融資を希望するならばそんなことは言ってられません。

最近は個人情報保護条例の導入のため、在籍確認が取りにくくなっていると言われています。勤務先にひとこと「在籍確認の電話があること」を伝えておけば、手続きがスムーズになりますよ。

どうしても在籍確認がとれない場合には、追加で必要書類を提出しなくてはならないこともあります。つまり在籍確認を通過するためにも、念の為に必要書類を取り揃えておくことは重要だということになりますね。

  • ポイント!勤務先に確認電話のことを伝えておくこと!

最後に

さて、これまでにお伝えした重要ポイントを、ここでもう一度まとめておきましょう。

  • 申込書は営業時間までに送信しておくこと!
  • 必要書類は可能な限り全て揃えておくこと!
  • 最初の希望額は低い目で!
  • 申込書は必ず見直すこと!
  • 勤務先に確認電話のことを伝えておくこと!

ここまでのことは、他の会社で申込む際にも応用可能なのですが、ケンファイナンスではもう1つ、即日融資のための必須項目が追加になります。

  • 申込み後、平日18時までに来店して契約をすること!

さぁこれだけ抑えておけば、ケンファイナンスでの即日借入は限りなく実現に近づいたと言えるでしょう。準備万端、申込みをスタートしてください!

【参考ページはこちら】
審査が甘くて即日キャッシングもできるところってあるの?

閉じる
閉じる