即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

即日融資を受けたい方必見!オススメのキャッシングローン会社

キャッシングローンを検討されているほとんどの方は、とにかくお金がすぐに手元にほしという方が多いのではないでしょうか。

キャッシングローンはそういったニーズに応えるためにあるといっても過言ではありません。ではどのようなキャッシングローン会社を選べばいいのか。会社が多すぎてわからないですよね。

そこでここでは即日融資が可能なオススメのキャッシングローン会社をご紹介したいと思います。

また、最後には審査に通らない理由をご紹介していますので是非とも最後までお読みください。

即日融資オススメキャッシングローン会社

オススメのキャッシングローン会社を銀行2社、消費者金融2社の合計4社をご紹介したいと思います。

下記4社

銀行

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 新生銀行レイク

消費者金融

  • アコム
  • プロミス

以上4社の申し込み方法や特徴をご紹介していきたいと思います。

三菱東京UFJ銀行バンクイック

金利 年4.6%~年14.6%
借り入れ限度額 10万円~500万円
審査時間 最短30分程度

申し込みについて

申し込みは電話、郵送、FAX、メールでの申し込みが可能ですが、即日で一番オススメなのは「テレビ窓口」という自動契約機による手続きです。テレビ窓口の他の申し込み方法と大きく違う点は、他の申し込み方法は郵送で専用カードが送られてきますが、テレビ窓口であれば専用カードがその場で発行されるという点です。

テレビ窓口

審査時間 40分程度
必要書類 運転免許証、保険証、パスポート(借り入れ額が100万円を超える場合は、収入証明書が必要)
営業時間 平日9時~20時、土曜日10時~18時、日曜日10時~17時

テレビ窓口は三菱東京UFJ銀行の各支店に設置されています。身分証明書については運転免許証しか受け付けていませんのでご注意下さい。その場で専用カードが発行されますので、受け取った時からいつでもどこでも銀行やコンビニなどの提携しているATMで利用可能です。

新生銀行レイク

金利 年4.5%~年18%
借り入れ限度額 1万円~500万円
審査時間 最短30分程度

申し込みについて

申し込みは電話、郵送、FAX、メールでの申し込みが可能ですが、自動契約機にて申し込みからカードの発行までを行うことができます。

自動契約機

審査時間 40分程度
必要書類 運転免許証、保険証、パスポート(借り入れ額が100万円を超える場合は、収入証明書が必要)
営業時間 8時45分~21時

レイクの支店に設置されています。申し込みから専用カード発行までを行うことができ、カードを受け取った時点から提携する銀行やコンビニのATMで利用可能となります。

消費者金融

アコム

金利 年4.7%~年18%
借り入れ限度額 1万円~500万円
審査時間 最短30分程度

申し込み

電話や郵送、FAX,インターネットでの申し込みが可能ですが、自動契約機「むじんくん」での申し込みも可能です。

むじんくん

審査時間 40分程度
必要書類 運転免許証、保険証、パスポート(借り入れ額が100万円を超える場合は、収入証明書が必要)
営業時間 9時~21時

アコムの各店舗に設置されており、身分証明証があれば申し込みからカードの発行まで完了することができます。(こちらもご参考に→即日融資を受ける前に準備しておくこと)カードを受け取った時点から提携している銀行やコンビニのATMでいつでも利用可能です。

尚、アコムでははじめて借り入れ利用される方は30日間無利子キャンペーンなどのキャンペーンを行っていることもあり、その場合は契約成立の日から30日間は金利が無料になります。

プロミス

金利 年4.5%~年17.8%
借り入れ限度額 1万円~500万円
審査時間 最短30分程度

申し込み

電話や郵送、FAX,インターネットでの申し込みが可能ですが、自動契約機または三井住友銀行ローン契約機での申し込みが可能です。

自動契約機、三井住友銀行ローン契約機

審査時間 40分程度
必要書類 運転免許証、保険証、パスポート(借り入れ額が100万円を超える場合は、収入証明書が必要)
営業時間 9時~21時

プロミスではじめて利用される方30日間無利子キャンペーンを行っていることもありますので、その場合は30日間は金利が無料契約成立日からになります。

Web契約

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、インターネットからの申し込みによる即日融資も可能です。必要書類の携帯やデジカメで撮影した画像をメール送信するかスマホのアプリからアップロードによって契約手続きを完了することができます。平日の14時50分までに申し込みを完了していれば、契約成立後に振り込みにて即日借り入れが可能です。ただし、専用カードは後日郵送となります。
(⇒絶対にすぐお金を借りたい!即日キャッシングで気をつけること

即日融資を希望するならば契約機で

便利な時代になり、スマートフォンの普及でいつでもどこでも簡単にキャッシングが可能になりました。しかしながら、どうしても急いでいる場合については自動契約機を利用されることをお勧めします。

キャッシングローンは専用カードが発行されることでコンビニなどで簡単にお金を引き出して借り入れができることが便利なわけですが、専用カードが手元に届くまでに郵送という方法しか今はありません。自動契約機を利用すればその場で専用カードを受け取ることができ、受け取ったと同時にATMでの利用が可能です。

即日振り込みで口座に振り込んでもらってATMで引き出す手間を考えたら自動契約機でカードを受け取るのも時間的には変わらないと思います。とにかく早くお金が手元に欲しい方には自動契約機の利用をお勧めします。

自動契約機を利用する時の注意点

自動契約機は店舗に設置されているということもあり、店舗営業時間内でしか利用できません。しかし、ここで勘違いしてはいけないのは店舗の営業時間内であればいつでも利用できるわけではないというところ。自動契約機には利用できる時間があるのでくれぐれも注意をして下さい。

審査に通らない理由

キャッシングローンは必ず審査が行われます。基本的には審査は貸し付けることを前提に行われますが、以下の条件に当てはまる場合は審査にほとんど審査に通りません。

  • 無職

金融会社は、融資をしてくれる根拠となるものは安定した収入があるかどうかによります。無職の場合、収入が入ってくる見込みがないわけですから返済ができないとみなされます。そうすると審査には通りません

  • 自己破産者、金融事故者

自己破産者や金融事故者は、その情報が個人信用情報機関に登録保管されており自己破産なら7年間、金融事故であれば5年間保管され、その後抹消されます。自己破産や金融事故というのは、何らかの理由で返済ができずに法的津手続きをしたり遅延や滞納を繰り返している者を指します。すなわち、信用が著しく低いために貸し付けを敬遠されるということです。

  • 多重債務者、希望額が大きすぎる場合

多重債務者は複数社からの借り入れを行っている人で、自転車操業の可能性や総量規制による年収の3分の1を超える借り入れになる可能性があるために審査に通りにくくなります。

  • 申し込みブラック

申し込みブラックとは、同時期に複数の金融会社に借り入れの申し込みを行った者を指し、「複数社から借り入れをして夜逃げを考えているのではないか」「複数社に同時に申し込みをしなければならないほどお金が必要な理由があるのではないか」と不信感を持たれてしまい敬遠されます。また、申し込みの情報も個人信用機関にて半年間登録保管されるために金融会社で確認されるので要注意人物とみなされて審査に通りにくくなります。

以上が審査に通りにくい主な理由となります。よほどのことがない限り、審査に通らないことはありませんが、収入に応じて返済能力を査定され、借り入れ限度額が決定されるので必ずしも希望する金額を借り入れできるわけではありません。

閉じる
閉じる