即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

即日融資100万円と多額の借り入れは可能なのか

最近は、申し込みをしたその日に指定口座に振込んでもらったり、カードを使って現金をその日に手に入れることができたり、即日融資ができるようになりました。お金はいつ必要になるのかわからず今日にでも必要になることもありそんな時に即日融資が役立ちます。

すぐに100万円以上の高額が必要になることもありますが、高額での即日融資に対応してくれるのでしょうか。今回は即日融資で100万円以上の高額でも融資することができるのか、できるならばどこで融資をしてくれるのか紹介していきます。

多額の即日融資は審査に通りにくい!まずは少額から

いくら即日融資にも対応してくれるキャッシング業者だったとしても多額の融資になってくると審査に通りにくくなってきます。初回だともちろん信用度も低いわけで、相手もお金を返済してくれるのか心配になるのです。

年収といった自分の属性が優れているのであれば、いきなり高額の限度額でも審査に通ることもあるかもしれませんが、いきなり100万以上の高額融資ができることは少ないです。

借金は、借りて返済をするということを繰り返していくことで相手の業者から信用を得ることができます。そうなると限度額を増やしてもらうこともでき、100万借りることも可能になってくるでしょう。

その日に100万が必要な人にはそんなことをしていると手遅れになってしまうので、即日融資を考えている人は注意しましょう。10万円とかなら初回で借りられる可能性は大きいですが、初回で100万を即日で借りるなら利用するところはよく選ばなければいけません。

限度額は後で増やすことも可能!半年または1年後に申請

キャッシングやカードローンでは限度額を増やしてもらうことができ、これを「増額」と呼ばれています。増額にも審査があり、審査に通れば増額してもらえます。例えば初めて契約した時は限度額が10万円だった場合も、後日増額の申請をすれば30万円になる訳です。

信用情報の関係上、いままで借金を作ったことがない人は即日融資で100万円以上の借入は難しいので、コツコツ使って限度額100万円を目指す必要があります。もちろん、最初から限度額が100万になることもあるので、その限りではありません。

増額の申請はキャッシングやカードローンの公式サイトから行えるようになっていて、契約していれば自分で申請することができます。ただ、契約したばかりだと申請しても審査に通らない可能性が高いです。

最低でも半年間、確実性を上げるなら1年以上経ってから増額申請をした方が増額はしやすいです。注意点は半年間または1年間、全く使わないで増額申請したとしても、増額はできない可能性が高いです。

つまり半年間は借入をして、返済もきちんと行って相手に返済能力に問題がないと判断され信頼されれば増額ができるようになります。また、この信頼があれば相手から増額の案内が来ることもあるので、それに従えば限度額の増額をしてもらえる可能性が高いです。

多額の即日融資は必ず無理というわけではありませんが、初めてキャッシングやカードローンに申込みを行う人には難しいです。最初は100万円以下の融資になることが多いので、そこからコツコツ利用していって、後日限度額を100万円まで上げるという手段があります。

即日融資で100万円以上の融資はできないわけではありませんが、なかなか難しいので急いでいる人は注意しましょう。

即日融資の限度額は審査により、金融業者が決めるもの!

キャッシングやカードローンには限度額というものが設定され審査によって決められます。自分で希望することも一応できるようになっているのですが、自分の希望通りになることはあまりないのです。

100万を希望したとしても、それよりも小さい額に設定されることももちろんあります。契約するときの限度額は、審査により自分の希望よりも低く設定されることが多く、なかなか初回で高額が設定されることもありません。

よくこの消費者金融では最大500万円まで借りられる、とか広告などで見かけることがあるかと思いますが、あくまでも最大額となっています。上記にも書きましたが、契約したばかりだと限度額は低いことが多いのです。

いくら最大限度額が500万と高く、即日で100万融資ができる可能性があるキャッシングがあったとしても、その日に100万を借りられるのかわからないので注意する必要があります。

希望はできますが、最終的には審査によって金融業者が決めるので希望額にならないことも知っておきましょう。

限度額は属性によって変わる!審査にも影響を与える

限度額はキャッシングやカードローン業者が設定してくれるのですが、これはあなたの属性によって変わってきます。あなたの月のお給料や年収、住まいの情報・勤務年数といった情報に合わせて相手の業者が設定してくれるのです。

この属性がよければ審査に通ることもでき、いきなり高額融資を受けることもできるかもしれません。年収が良かったり、勤務年数や今の住まいに長いこと住んでいたりすると審査では有利といわれていますね。限度額はあなたの属性を審査してもらわないと、どのくらいに設定されるのか審査を受けてみないとわかりません。

100万円融資したい場合でも、審査の結果限度額が100万以下に設定されてしまい100万円借りられないということもあるのでそこは忘れないようにしましょう。
融資できる金額の限度額は自分で決めるのではなく、審査を行う銀行や消費者金融会社が決めるものです。申込をした人の収入などを見て、返済に支障がない限度額に設定されるので自分の希望通りにいかないこともあります。

即日融資で100万円希望でも、審査次第では30万円までなら可能といったように希望よりも低く設定されるケースも多いです。即日融資ができても希望額を融資できないということもあるので急いでいる人はお気を付けください。

即日融資するなら消費者金融!!総量規制には注意しよう!

多額の融資を受けたいなら、選択肢もそれなりに限られてきてしまいます。銀行で借りるのか、それとも消費者金融で借りるのか、最終的には自分で決めるわけですがどちらがいいのでしょうか。

消費者金融は審査が素早いとか甘いとか言われていてお金の借り入れもしやすいので即日融資も受けやすいです。(こちらもご参考にどうぞ→審査が甘いキャッシング会社を教えて!)その反面、「総量規制」というものの対象になっているので借り入れできるお金が限られてしまい高額融資ができないこともあるので注意が必要になります。

総量規制は年収の3分の1を超える借り入れができないというものになっていて、この規制があるので年収が低い人は消費者金融で100万円を借りるのは厳しい場合もあります。

年収がいい人なら借りられる可能性はもちろんありますがその場合は、最低でも300万円以上の年収が必要となります。

消費者金融には総量規制があるのであまり高額の融資には向いていないので、多額を借りるならやはり銀行が向いています。ただ銀行は即日融資が難しい、とか言われていてその日に借りられない可能性もあるのです。

目的別のローン、例えば住宅ローンや自動車ローンは時間が掛かるので即日融資が難しいです。銀行系のカードローンは即日融資にも対応してくれ、高額の融資にも向いているといえます。

多額を即日融資するなら銀行系のキャッシング、カードローンを利用!

総量規制の対象にならない銀行系の消費者金融を利用すると100万円の即日融資を受けられる可能性があります。

銀行系なら即日融資を受けることもできるし、総量規制の対象になることもないので「100万円の即日融資」にも向いているといえます。銀行系のカードローンにはいくつかありますが、下記のような業者が存在しています。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
  • 新生銀行カードローン レイク
  • 三井住友銀行カードローン

大きい銀行のカードローンとなっているのでブランド名もしくは銀行名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

銀行系のカードローンなら総量規制の対象にならないし、即日融資も可能なので100万円をすぐに必要なら借りられる可能性が高いでしょう。ただし審査も行われるので落ちてしまったら融資は受けられません。

お金を借りる場合は契約するときに本人確認書類を提出する必要がありますが、高額融資の場合には別の書類が必要になります。書類を提出しないと契約ができずに融資ができないので、必要になる書類は忘れずに用意しておかないといけません。

限度額100万以上を希望なら年収は300万以上が必要になる

総量規制の関係もありますが、限度額100万円以上の希望の場合だと年収は最低でも300万円以上必要となります。銀行系は総量規制の対象にならないので、年収300万円以上なくてもいいのではと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

確かに借入するだけなら必要ありませんが、返済のことも考えなくてはいけないのです。総量規制にある年収の3分の1というのは、この範囲であれば返済に問題がないという範囲になります。

仮に年収が200万円で銀行から100万円の借入ができたとしても、返済ができない確率が高くなってしまうということになります。結果、限度額100万円以上の借入を考えるのであれば、消費者金融、銀行問わず最低でも300万円以上の年数が必要にあります。

消費者金融の場合は、総量規制の関係上で100万円の融資をするなら必ず年収は300万円以上が必要で返済のことも考えるならもっと余裕が欲しいです。

即日融資100万円を考えているのであれば必ず年収が300万円以上あるのか確認してから申込を行うようにしましょう。借入額が年収の3分の1ギリギリだと、返済もギリギリになってしまうし生活費の方も手が回らなくなってしまうということもあります。

100万円の借入は高額の借金となるので、返済のこと自分の生活のことをよく考えてよく計画を立ててから融資を受けるようにしましょう。

消費者金融は審査の回答までの時間が早く即日融資を受けられる可能性が高いです。ただ、総量規制の関係で100万円以上の高額で即日融資が条件だとかなり難しくなってしまいます。

消費者金融でも銀行系と呼ばれる総量規制の対象にならないところがあるので、即日融資で100万円を希望ならコチラを利用するようにしましょう。

多額融資は所得証明が必要!100万円を即日融資するなら用意しておこう

キャッシングやカードローンで契約を終わらせるには、本人確認書類を提出することが必須です。この書類だけはお金を借り入れる場合には必ず手元に用意しておくようにしましょう。さらに100万円の高額融資になってくると、それ以外にも書類が必要になります。

高額融資に必要になる書類は所得証明で、所得を証明することができる書類を用意しなくてはいけません。

  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 給与明細書

すべて必要というわけではなく、上記のどれか一つあればいいので用意しておきましょう。利用するカードローンによっては、それ以外の所得を証明できる書類でもOKの場合もあります。一応銀行系の消費者金融で、所得証明が必要になる場合を調べてみました。

銀行系カードローン 所得証明が必要になる場合
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 希望限度額100万円超
新生銀行カードローン レイク 契約額100万円超
三井住友銀行カードローン 極度額300万超

一定以上の額を借入するときに所得証明は必要になってきます。今回は「即日で100万円融資」とのことだったので、三井住友銀行カードローンを利用する場合は必要になりませんね。三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックと新生銀行カードローン レイクを利用する場合は用意しておきましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの場合は「源泉徴収票」「住民税決定通知書 納税証明書」「確定申告書」の中から用意する必要があります。新生銀行カードローン レイクの場合は「源泉徴収票」「所得証明書」「給与明細書」と種類が少し少ないですが1枚あれば問題ありません。

三井住友銀行カードローンは「年収が確認できる資料」とありますが、確定申告書や源泉徴収票、住民税決定通知書があれば問題ありません。

所得証明書は最近のものを用意しておく必要があり、古いものや不備があると再度用意しなくてはならなくなります。即日融資を考えているのであれば、不備がないように最近の所得証明書を用意しましょう。必要になる書類は自分でも公式サイトやWebを使って調べてみましょう。

即日融資しやすい申し込み方法は契約機!その場でカードの発行も

銀行系カードローンで融資を受けるにはまずは申し込みをする必要があり、方法はいくつかあります。最近はインターネットからでも受け付けており、外出しなくても契約まですることが可能となっています。

ただしインターネットを経由して申し込みから契約まで済ませて即日融資する、となると時間に制限がかかってしまうので注意が必要です。

キャッシング、カードローン業者ごとに違うのですがインターネット申し込みだと「14時までに書類を確認」「契約まで終わらせておく」「指定口座に振込手続きをしておく」といった手順が必要になってきます。手続きをしておかないと即日融資を受けられないので必ず満たさないといけません。

申し込みをした時間が16時とか遅い時間帯になるとインターネット申込での即日融資が難しくなってしまいます。

インターネット申込で時間に迫られるのが嫌なら契約機を使うと、時間にも余裕が持てます。

契約機ならその場でカードを受け取ることもできるので、その場でカードを使って現金を受け取ることもできます。インターネットから申し込みをして、契約機でカードを受け取るということも可能です。一応契約機には営業時間がありますが夜の8時とかまで営業しているから時間に余裕を持つこともできます。

インターネットから申し込みをして契約まで済ませるのも便利ですが、契約機もすばやくて便利です。ここで紹介している銀行系のカードローンはそれぞれ契約機での申し込みもできます。公式HPにて場所の検索も行えるようになっているので、身近に設置してある契約機を検索することも可能です。

カードも即日で発行してもらい、すぐに使いたいなら契約機を利用して契約まで済ませてしまうといいでしょう。

即日融資に対応してくれる金融業者でもその日に借入できないことも

即日融資に対応してくれる金融業者は多いですが、必ず即日で融資を行ってくれるということではありません。その日に申込みをして審査の回答までが最短で1時間以内といった消費者金融会社や銀行がありますが、「最短」でというところに注意しないといけません。

最短なのでもちろん1時間以上時間が掛かることもあり、即日融資ができないこともあります。即日融資に対応してくれるから必ず即日融資ができると考えがちですが、審査の回答までの時間によって即日融資できないこともあるので注意しましょう。

翌日以降の借入になることもあるので覚えておきましょう。

また、土日に申込みをする時も注意が必要です。土日は営業していない金融会社も多くその場合だと申し込みはできても審査の回答は翌営業日となることがあります。例えば土曜に申込みして金融業者が休みなら翌営業日の月曜に審査の回答が来ることになります。

土日に申込みをする場合は電話での在籍確認が取れないという問題もあります。自分の会社が土日休みの場合は土日に在籍確認が取れないので審査が長引くもしくは審査に通らないことも考えられます。

即日融資を受ける場合は申し込みの時間帯だけではなく、申込みをする日にちにも注意しましょう。

契約機なら土日でも審査をしてもらえますが、契約機の場合は在籍確認に問題があり契約できないこともあります。ただ契約機は在籍確認ができなくても限度額に制限付きでの借入ができることもあるので、即日融資ができないこともあります。

制限付きなので100万以上の借入は難しいと思うので、やはり申込を行う場合は時間帯と日にちの両方に注意する必要があります。

【参考ページはこちら】
即日融資キャッシングは50万円が大きな分岐点に

即日融資だけではなく100万円以上といった高額融資の場合、所得証明を提出する必要があります。提出しないと融資を受けられないので必ず高額融資の際は用意しておきましょう。

即日融資を受ける場合は時間帯に注意する必要があり、14時までに契約を完了させて振込手続きをしておく必要があります。あくまで目安ですが、申込みの時間帯や審査の結果次第では即日融資できないこともあるので、融資できない場合のことも考えておきましょう。

閉じる
閉じる