即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

ネットで申し込み可能!即日融資もできるキャッシングカード

急にお友達からお誘いを受けてお金が必要、といったようにお金はいつ必要となるかわかりません。そんな人の中には貯金もなくどうしよう…と悩む人がいるかもしれませんが、そんな時はキャッシングやカードローンで融資を受けてみてはどうでしょうか。

ネットが普及している現在はネットからキャッシングやカードローンに申し込みをすることができるので申し込みもしやすく即日の融資も受けられます。今回はネットからの申し込みや即日融資について紹介していきたいと思います。

大手のキャッシングやカードローンはネットからの申し込みに対応

ネットからの申し込みを受け付けているところは結構存在していて、Webを使って「キャッシング ネット申し込み」や「カードローン ネット申し込み」といったワードで検索してみるとヒットします。大手の業者で即日融資してくれることが多く、同時にネットからも申し込みも可能となっているところが多いです。

大手の借入なら詐欺等に引っかかることもないので、安全に融資を受けることができるので、何か事情でもない限りは大手のところを利用してみるといいでしょう。上記のワードを使って、ネットからの申し込みを受け付けているところを検索してみました。

  • アコム
  • 新生銀行 レイク
  • YAHOO!カード
  • 三井住友銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行カードローン
  • 楽天銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン

知っている人が多そうなところを書いておきました。注意することなのですが、上記の書いたところはネットから申し込みすることはできますが、即日で融資ができないところもあるので注意してください。

即日でも借りられるところを探したいなら、上記のワードに「即日」等をつけると即日に対応してくれるキャッシングやカードローンを探すことができるでしょう。

スマホをネットに接続して申し込みすることも可能!

パソコンからインターネットを閲覧することはもちろん可能ですが、最近はスマートフォンやタブレットもあり、こういった端末からアクセスする人も多いのではないでしょうか。ネット申し込みを受け付けているキャッシングやカードローンは、スマホやタブレットからも申し込みをすることができます。

普段から連絡手段としてスマホを持っている人も多いかと思うので、空き時間・待ち時間に申し込むことができるので便利。時間がある空き時間にキャッシングやカードローンの情報を調べておいて、時間がある時に申し込みをするとスムーズに申し込みも可能です。

ネットだけではなく店頭や契約機などで申し込み方法することもできる

キャッシングやカードローンはネット申し込みだけではなく、ほかにもいくつか方法があるので一応紹介していきます。

  • 店頭窓口
  • 自動契約機
  • 電話
  • 郵送

ネット以外の上記の4種類の方法でも申し込むことができます。インターネットも便利なのですが、上記の方法もなかなか便利です。店頭窓口や電話、自動契約機は担当の人と相談しながら申し込みを行うこともできます。特に「自動契約機」はオペレーターの人はいますが、ほぼ無人で契約まで行えます。

借金やお金の借り入れは、「内緒にしたい」とか「人に会わずに借りたい」といったことを思う人も多いです。ネットでも誰にもばれずにお金を借りることはできますが、自動契約機はばれずにカードの発行までその場で行うことができます。カードはすぐに使うこともできるので、今すぐに現金が欲しいなら自動契約機を使ってみるのもいいでしょう。

自動契約機にも営業時間があるので、これには注意するようにしてください。時間外になると、申し込みはできませんので必ず営業時間中に自動契約機は利用しましょう。

即日融資したくて急いでいる時こそ申し込み時には注意したい!

即日融資をしたい時は急いでいる時だと思いますが、そんな時こそ申し込みする時に注意する必要があります。急いでいると申し込みする時に必要事項を入力する時に誤って入力してしまう可能性も高まってしまいます。

キャッシングやカードローンでは必要事項の誤入力で審査に落ちてしまうケースもあるようです。

審査基準を満たしていても誤入力で審査に落ちてしまってはとても勿体ないので即日融資で急いでいる人も必要事項の入力は誤りがないようによく確認しましょう。

また電話で申し込みする場合にも注意が必要で、電話ならではの「聞き取り間違い」が起こることもあります。電話で申し込みする場合も聞き取り間違いがないようによく相手の話を聞いておく必要があります。

同時に申し込み者も正確に情報が伝わるようにはっきりとした声で電話する必要があります。誤入力や聞き取り間違いといったちょっとしたミスで時間が無駄にならないようにしましょう。

キャッシングやカードローンはネットから申し込みすることもでき、即日融資を受けることもできます。スマホや携帯電話などからネットに接続して外出中でも申し込みできるので、お出かけ中に急に必要になったときに融資を受けることもできます。

即日融資を受けるなら、申し込み方法はネットか自動契約機のどちらかを選ぶようにしましょう。

即日融資は消費者金融が早い!ネットから申し込みしてその日に借入

キャッシングやカードローンにも消費者金融や銀行などいくつか分類があるかと思いますが、即日融資を受けるならどこを利用したらいいと思いますか?

即日融資を行っているところなら、どこでもその日に借りられる可能性がありますが、なかでも素早いのは「消費者金融」と言われています。

最短30分で審査が終わるとか、1時間で審査が終わるとかHPに書いてあるのを見かけることもあります。(こちらもご参考に→即日融資可能なサラ金を教えて!

経済的な面を考えると金利が低い銀行からお金を借りたほうがより効率的ですが、消費者金融は素早いし、審査にも通りやすいといわれていることも多いです。(こちらもご参考に→消費者金融は審査が甘いってホント?)確実に即日融資ができるというわけではありませんが、その日に借り入れを場合はするなら消費者金融のほうが向いているといえます。

また、審査に通りやすいといっても必ず融資ができるという訳ではなく、収入がなかったり勤続年数が短かったりすると審査に落ちてしまうこともあります。

通りやすいからと言って必ず融資できるわけではないので、軽く考えるのはよくありません。

  • アコム
  • 新生銀行カードローン レイク
  • SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)
  • モビット

上記のところは、インターネットから申し込みを行うこともできます。「即時融資ができてネットから申し込みができる」といった条件で探しているのであれば、一度詳細を確認してみるといいでしょう。

また、必ずしも銀行のキャッシングやカードローンで即日融資ができないという訳ではありません。時間が掛かるといわれている銀行でも即日対応してくれることもあります。

銀行では即日融資ができないことも!急いでいるなら他へ

上記にも少し書きましたが、即日融資に向いていないのは銀行のローンです。金利が安かったり、手数料がかからなかったりさまざまなメリットがあり、より経済的なのが銀行です。その分、審査も厳しくなってくるし時間が掛かることがあります。

探してみると即日で融資を受けることができるところもありますが、即日で借りるならできるだけ銀行の利用は避けて消費者金融をしようするとよいでしょう。

申し込み方法によっては時間が掛かることもあるので注意!

キャッシングやカードローンはネット以外でも窓口や契約機、電話、郵送でも申し込みができますが、申し込み方法によっては即日融資ができないこともあります。

例えば郵送ですが、郵送でやりとりするので時間が掛かります。郵送で申し込みをした場合、郵送にかかる時間が掛かり即日で借り入れすることが難しくなるので、即日でお金が必要な場合は郵送での申し込みは控えましょう。

時間が掛からないのがやはりネットと自動契約機での申し込みとなります。どちらも素早く連絡も取りしやすいので即日でも借り入れができる可能性が高いです。自動契約機はその場でカードの受け取りもでき、カードを使って現金をその場で借り入れすることもできます。

即日融資を受けるなら申し込み方法はネットか自動契約機を使うようにしましょう。また即日融資はあくまでも最短になるので、ネットや自動契約機で申し込みした場合でも即日融資を受けられないこともあります。

事業用資金の融資を行っているローンでは即日融資は難しい

用途自由のキャッシングやカードローンは唯一、事業性資金として利用することができません。そんな時に利用できるのがビジネスローンとか事業者ローンで、このローンでは事業用資金のお金を調達することができます。

個人事業主の方や中小企業の法人で利用することができるので、事業用の資金調達をするならば用途自由のキャッシングではなく、こちらのビジネスローンや事業者ローンを利用しましょう。

このビジネスローンですが、即日融資できるローンもありますが審査に時間が掛かりその日に借入できないケースも多いです。ビジネスローンを利用するなら時間に余裕を持って申し込みを行うようにしましょう。

最近のキャッシングやカードローンは即日融資に対応してくれるところは多いですが、中でも早いのは消費者金融といわれています。すぐにでもお金を借りる必要があるという場合は消費者金融を探してみましょう。

ネットからならすぐに申し込みすることもできますが、審査や時刻によっては即日融資できないこともあることを覚えておきましょう。

即日融資を受けるには振込手続きが必要!時間には注意しよう

ネットで申し込みをして、即日融資を受けるにはやっておかなければいけないことがあります。まあこれは利用するキャッシングやカードローンによって変わってきます。その日にお金を借り入れする場合、審査に通って書類を提出して契約まで完了しておかないと、即日で融資できない場合もあるので注意してください。

14時までに書類を提出することや、振り込み手続きを終えておくことが即日でお金を借りるために必要になる場合もあります。

キャッシング・カードローン 即日融資の条件
アコム 14時までに書類を提出する
新生銀行カードローン レイク 4時までに申し込み・書類確認が完了
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 4時までに契約完了する
モビット 14時50までに振込手続きをしておく

時間内に手続きをしておかないと即日融資は受けられないので、即日融資を受けるなら時間に余裕を持って申し込みをしておきましょう。

即日融資対応のキャッシングでもその日に借入できないこともある

即日融資に対応してくれるキャッシングやカードローンは必ずしもその日に借り入れができるという訳ではなく、融資してくれないことも考えられます。

例えば審査に落ちてしまったり時間が掛かったりするとその日に借り入れすることができなくなってしまいます。振り込み手続きがうまくいっていなくて実際に振り込みがされていないということも考えられます。振り込み手続きを行う場合はよく口座番号も確認して、誤りがないように注意しましょう。

よくキャッシングやカードローンでは「審査が最短30分」となっていますが、これは最短なので申し込み者によっては30分以上かかる場合もあるし、その日に審査が終わらないこともあります。

即日融資に対応してくれるからと言って必ずという訳ではないので、時間が掛かることも考えおく必要があります。お金が必要になり急きょ借り入れしなくてはいけないということは、いつ起こるかわかりませんが必ず即日融資ができるわけではないことは知っておきましょう。
即日融資を受ける場合は時間帯に注意する必要があり、申し込みをした時刻次第では翌日以降の融資となることもあります。即日融資をするなら、午前中には申し込みをしておきましょう。

ネットから申し込みをして、ネットから振り込み手続きもできるのですぐにでも必要ならネットから審査するとよいでしょう。

融資には書類の提出も必要!ネットから書類提出することもできる

少し前にも書きましたが、キャッシングやカードローンで契約まで完了させるには書類を提出する必要があります。必ず必要になる書類は本人確認書類ですが、運転免許証のほかにも以下のようなもので代用することが可能です。

  • 健康保険証
  • パスポート

書類の提出は、インターネットからもできるようになっていて、その場合はカメラで撮影してデータ化して提出することができます。データ化したものを、メールに添付してもいいしアプリを利用して提出することができます。アプリはスマホやタブレットといった端末のものになりますね。

もちろんスマホなどからも提出することもできるし、本人確認書類の撮影もスマホのカメラからでもOKです。書類を撮影するときは、両面撮影する必要があるので表と裏を忘れずに両面の撮影を行うようにしましょう。

インターネットから書類を提出する方法は、利用する業者によって少しずつ変わってきます。書類の提出のタイミングになると、案内が来ると思うのでそれに従って提出すれば間違えることもありません。案内をよく確認して間違えないように注意しましょう。

収入証明や住民票が必要になることも!条件も確認しておこう

本人確認書類の他にも必要になる書類がいくつかあります。これは必要になる場合もあるし、いらない場合もあります。借入額が多額になると収入を証明することができる書類を提出する必要があります。

  • 限度額が50万を超えるとき
  • 借りている額の合計が100万円を超える

この場合だと収入証明が必要になるので、50万円以上の借入を希望する人は事前に用意しておきましょう。収入を証明するためには源泉徴収票や給与明細書といった書類があれば問題ありません。

借りている額の合計が100万を超える、というのは例えば複数(2社とか3社)で借りている場合、その複数から借りているお金を合計して100万円を超える場合になります。
(⇒100万円を即日キャッシングすることはできる?

すでに融資を受けている人は、現在合計でどれくらい融資を受けているのか自分で把握しておくようにしましょう。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し

本人確認書類(運転免許証など)と現在住んでいる住所が違う場合にも書類が必要になることがあります。書類は撮影してデータ化することでインターネットから提出することができますが、撮影するときは注意が必要です。

きれいに撮影できればいいですが、ぼやけていたり小さすぎて何が書いてあるのかわからなかったりするようなものはダメです。書いてあることがわかるように、きれいに撮影するようにしましょう。

書類の内容が分からないと審査に落ちてしまうこともあるし、再提出しなければいけません。余計に時間が掛かることになるので、即日融資を希望するなら書類の提出も丁寧に行いましょう。

ネットからキャッシングやカードローンに申し込みをして融資を受けるには書類の提出が必須で、提出しないと融資は受けられません。即日融資するなら必要な書類をすぐに用意できるようにしておきすぐに融資を受けられるようにしておきましょう。

書類は最新のものが必要となるので、古いものではなく必ず最近の物を用意しておきましょう。

閉じる
閉じる