即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

キャッシングなどでよく聞く即日融資とはどうゆう意味?

キャッシングやカードローンには、「即日融資」でお金を借りる方法があります。実際にお金に困っていて融資を受けたことがある、という人は即日融資について知っている人もいるかもしれませんが、まだ融資を受けたことがない人はわからないという人もいます。

即日融資とはどこのキャッシングやカードローンでも対応しているのか、即日でお金を借りるにはどうすればいいのか。まだ即日融資について知らないのであれば紹介していきますので、この機会に知っておきましょう。

申込をした日に即日融資するなら大手のキャッシング、カードローンで

「即日融資」をしてくれるサービスは複数あり、大手なら大抵どこでも扱っています。

即日融資とは、キャッシングやカードローンに申込をしたその日にお金を借りるということです。

初めて契約するという人でも申込をしたその日に契約することもできます。急きょお金が必要になったという時にも、即日融資をしてくれるキャッシングやカードローンを利用すればその日にお金を借りることができます。

大手なら闇金に引っかかることもないので安全にお金を借りることができるのです。初めてキャッシングを利用するのであれば、大手のところを利用するといいでしょう。
(⇒即日融資をしてくれるキャッシング会社を比較!

申し込みをしたその日にも対応してくれるキャッシングやカードローンサービスを、インターネットを使ってちょっと調べてみました。

  • モビット
  • アイフル
  • アコム
  • 新生銀行カードローン レイク
  • ノーローン
  • SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン

大体大手のところなので、名前を聞いたことがあるところもあるでしょう。もちろん調べてみると即日にも対応してくれるところはそのほかにも結構あります。もし、上記に名前のないところを利用する場合でも、公式HPを確認すれば即日融資を行っているのかわかります。

その日にお金を借りる場合には注意しなければいけないこともあるのでこちらも忘れてはいけません。

即日融資を受けるためには審査に通らなくてはいけない

即日融資に対応しているキャッシングやカードローンでも必ず融資を受けられるというわけではありません。申込をして審査に通らないと受けられないし、書類に不備があると即日に融資を受けられないこともあります。

また、よく「最短で○○分で審査完了」といったようなことも見かけると思いますが、これはあくまでも最短のことです。例えば「最短で30分で審査完了」といったキャッシングがあったとしても審査は1時間以上もしくはそれ以上の時間を要することも考えられます。

即日融資ができるキャッシングやカードローンでも必ずその日に融資を受けられるというわけではなく、受けられないということもあるので急いでいる人は時間に余裕を持って申込を行う必要があります。

急いでいる人はヤミ金には注意!申込はよく調べてから行うこと

キャッシングやカードローンの中には違法なものあり、違法な利息と取られたり違法な取り立てを行っていたりする業者もあります。例えば「審査なしで即日融資」といったような飛びつきたくなるような情報を見かけることがあるかもしれませんが、このような情報はヤミ金である可能性があります。

審査もなしで即日融資ができるとなると、お金を借りる側としてはかなり良い話ですが、見かけたらまずよく調べてから申込するようにしなくてはいけません。即日融資を望んでいるようなお金に困っている人は、すぐにでも申込をしたいと思うかもしれませんが注意しましょう。

キャッシングやカードローンは大手だけではなく中小の貸金業者や銀行でも扱っています。中小の貸金業者や銀行での融資を考える場合にも注意が必要で、正規の業者なのかよく調べる必要があります。インターネットで調べるとわかりますので、大手以外でお金の融資を受けるのであれば必ず調べてから利用するようにしましょう。

即日融資とはキャッシングやカードローンに申込みしたその日に融資を受けられる物で、今日お金が必要という時に役立ちます。即日融資といっても、あくまで最短でということなので融資が次の日になってしまうことも考えられます。

また即日融資と謳っているヤミ金もあるので、大手の消費者金融や銀行ローン以外で即日融資を受ける場合、必ず正規の業者なのか調べる必要があります。

即日融資を受けるには!申込をする時間帯には注意しよう

キャッシングサービスで融資を受けるには、申し込みをして審査に通ればいいのですが、即日で融資を受けたいのであれば注意しなくてはいけないことがあります。注意しておきたいことは、申し込みをする時間帯や契約が終わった時の時間帯です。場合によっては翌日以降の借り入れになってしまうこともあるので覚えておきましょう。

前に調べたことがあるのですが、即日で融資を受けるには条件があるのです。それはキャッシングの業者によってさまざまなのですが、似たような感じのものが多い。

  • 14時までに契約を完了する
  • 14時までに書類を提出する
  • 14時50までに振込み手続きを完了する

といったことが条件になる場合が多いです。見てもらえばわかると思いますが、14時までに手続きの完了や契約を終えていることが条件になっています。

即日融資を受けたいのであれば、14時までに契約を完了しておくこと・手続きを終えておくことを目安にするとその日にお金を借りることができるでしょう。

申し込み方法は複数!即日融資ならインターネットか自動契約機で

融資を受けるには、まずは申し込みをしないとはじまりません。利用したいところがきまったら申し込みをしてみましょう。一応即日融資をおこなっているのか、自分で確認することも忘れずに行っておいてください。

  • 店頭窓口
  • 電話
  • 自動契約機
  • インターネット
  • 郵送

大体この5つで申し込みができるようになっていて、自分で好きな方法を選ぶことが可能です。申込方法によっては即日融資ができないこともありますので、申込方法を選ぶときは注意しましょう。時間が掛かる方法としては郵送があり、この方法は書類で種類のやりとりをする関係上時間が掛かってしまいます。

即日融資を考えているのであれば郵送には時間が掛かるので避けましょう。即日で借りることができないこともあるので、急いでいるならそのほかの方法を選ぶようにしましょう。

インターネットでの申込みか自動契約機での申込みが素早く即日融資ができる可能性が高いので、即日融資を受けたいのであればこの2つのどちらかを選ぶようにしましょう。

契約するには書類も必要になる!本人確認書類を用意しよう

キャッシングで契約するには書類を提出する必要があります。即日で融資するときに「○○時までに書類を提出」ということが条件になることもあるので、申し込みをした日に借りたいなら用意しておきましょう。

必ず必要になる書類は「本人確認書類」なので、即日で受けたい場合は必ず用意してすぐに提出できるようにしておいたほうが、準備をしておくとより効率的です。

本人確認書類は以下のようなものがあればOKです。コピーが必要となるので、必ずコピーを取っておきましょう。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

利用するキャッシング業者や場合によっては本人確認書類の他にもいくつか書類が必要になることもあります。必ず必要になるというわけではありませんが、用意をしておけば必要になった時にすぐに対応でき困ることがありません。

  • 収入証明(源泉徴収票・確定申告書・所得証明・給与明細)
  • 公共料金の領収書・住民票の写し・印鑑の写し
  • 在留カード

公共料金の領収書や住民票の写しが必要になる場合は、本人確認書類の住所と現在住んでいるところの住所が違う場合に必要になってきます。収入証明は上記に書いた、いずれかがあればOKなので用意しておくといいでしょう。

在籍カードは外国籍の人がキャッシングやカードローンに申込みする時に必要になる場合があります。外国籍の方は用意しておきましょう。

本人確認書類はどこのキャッシング業者でも必ず必要になりますが、収入証明などは条件によって必要になってきます。収入証明は借入額が50万円を超える時や、キャッシングやカードローンでの借入合計が100万円を超える時に必要になります。

また、確定申告書は個人事業主の方が申し込む時に必要になるので個人事業主の方は用意しておく必要があります。

収入証明書が必要になる条件は消費者金融や銀行によって変わる場合もあるので、利用する業者の詳細をよく確認して、どのような書類が必要になるのかよく確認しておく必要があります。

即日融資を受ける場合、申込みした時間によって翌日以降の融資になってしまうこともあります。インターネットか自動契約機から申込を行うと即日融資を受けられる可能性は上がります。即日融資を受けるなら、14時までに契約を終わらせておかないとその日に融資を受けられない可能性が高いです。

申込するなら早い時間に行い、14時までに契約を完了させると目安にして覚えておきましょう。契約するためには書類が必要で、運転免許証のような本人確認書類は必ず必要になるので、用意しておきましょう。

消費者金融と銀行ローン、どちらも即日融資してくれる可能性大

キャッシングを行っている業者にもいくつか分類があります。「銀行のローン」とか「消費者金融」といった言葉をよく見かけることがあるでしょう。即日融資を受けたい場合は、銀行を利用したらいいのか?それとも消費者金融を利用したらいいのか?どちらを利用したらいいと思いますか?

審査が素早いとよくいわれているのは消費者金融で即日で借りられる可能性が高いです。ですが最近のキャッシングやカードローン即日融資に対応しているところは多く、銀行ローンでも大手ならば即日に対応してくれる可能性が高いです。

どちらも即日融資に対応してくれる可能性は高いので、選ぶのであれば中小の貸金業者や銀行は避け、大手の消費者金融か銀行ローンを選ぶようにしましょう。また、消費者金融と銀行ローンには違う点もあるのでここには注意しないといけません。

消費者金融と銀行ローンにはそれぞれ特徴が!自分に合ったほうを選ぶ

消費者金融と銀行ローンには違いがあり、一番大きな点は総量規制についてです。消費者金融はこの総量規制の対象になり、融資額に制限が掛かることが特徴です。年収の3分の1までしか融資ができないという制限が付きます。制限が掛かることは悪いことではなく、借金の遅延・延滞を防ぐことも考えられています。

銀行ローンは総量規制の対象にならないので、制限なしに融資を受けることができます。さらに、最大限度額や金利も消費者金融よりも低めの設定となっています。ただその分、審査が慎重なので時間が掛かることもあれば、審査に落ちてしまう可能性も高くなります。

消費者金融は銀行ローンに比べると審査は慎重ではなく、審査も素早く終わるといわれています。確かに銀行に比べると審査も慎重ではないかもしれませんが、審査に必ず通るというわけではありません。

消費者金融と銀行ローンにはそれぞれ特徴があるので、できるだけ素早く融資を受けたいのであれば消費者金融を、低金利で高額の融資を受けたいのであれば銀行ローンを選ぶと良いでしょう。

最近の大手の消費者金融と銀行ローンではほとんど即日融資に対応してくれます。即日融資を受けやすいのは消費者金融と言われており、銀行では審査に時間が掛かるともいわれています。

時間に差はあると思いますが、素早く即日融資するなら消費者金融で、低金利で高額の融資を考えているなら銀行ローンに申込みしてみましょう。

即日融資は来店しなくても可能!申込の時間帯には注意

キャッシングを利用するには、実際に窓口にいかないと即日融資ができないと思う人もいると思いますが、そうではありません。現在はインターネットを使ったり電話を使ったりして申し込みから契約までできるようになっています。

外出する必要がないから、だれにもばれずに融資することもでき、「ばれずにお金を借りたい」という人にはとても魅力的です。ただ、必ずばれないということではなく、ばれてしまうこともあるので申込を行う時は注意しましょう。

またインターネットなら24時間いつでも申し込みを受け付けてくれます。近くに窓口や契約機がなくても申し込みすることができるからとても便利です。インターネットで申し込みをして、即日で借りるなら時間帯に注意する必要があります。

すでに書いたと思いますが、14時までに契約を完了して振込手続きを行わないとその日に借りられないこともあります。来店しなくていいからといって、油断していると即日で借りられないので申し込みは早い時間に行うようにしましょう。

インターネットで申込をしてカードを自動契約機で受け取り

申し込み方法にはいくつかあったと思いますが、こんな方法をとることもできます。

インターネットで申し込みをして審査に通ることができたら、自動契約機に行って契約手続きまでしてカードを受け取る、といった方法をとることができます。

この方法は外出する必要がありますが、その日にカードの発行までしてもらうことができます。発行してもらったら、すぐに使うことももちろんできるからお金を「現金でほしい」という人には向いています。近くに自動契約機があるのであれば、試してみてはどうでしょうか。

自動契約機は各キャッシングやカードローン会社の公式サイトで探すことができます。また、自動契約機は24時間いつでも開いているというわけではありません。営業時間がありますので、即日融資を受けたい場合は営業時間内のできるだけ早い時間に使うようにしましょう。

カードは一度発行してもらうことができれば自由に使うことができます。決められた額までなら借りたり、返したりが自由に行えるのでとても便利です。便利だからと言って使いすぎて返済ができなくなってしまう人も多いので注意するのも忘れてはいけません。

融資を受けたままにして返済をしないと借入することができなくなってしまいます。よくキャッシング業者のHPなどで「計画的に」という言葉も見かけると思いますが、まさにその通りで計画的にお金の借り入れを行わないとあとあと困ったことになることも。

便利ですが、計画的に利用して返済までしっかり行うことを忘れないようにしましょう。

即日融資を受けるのであればインターネットか自動契約機で申込をしましょう。審査もあるので必ずというわけではありませんが、即日融資を受けられる可能性が高いです。自動契約機ならカードもすぐに手元に来ます。

カードから現金をすぐに借入することができるので、特に自動契約機は即日融資には心強いです。

閉じる
閉じる