即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

即日融資に必要な条件!条件を満たすだけで借入審査は楽に通過できる

今では、銀行、消費者金融でカードローンの販売、即日融資の対応を取っています。

ですが、銀行、消費者金融で違った審査条件を設けているケースは、年々で減ってきている状況です。カードローン審査は、キャッシングと同じで審査条件を満たせる人ほど、チャンスが多くなるという利点もあります。

今回は上手なローンの申し込み方として、具体的な内容で審査条件を誤らずに満たす方法を解説しているので、良ければこちらを参考にしてローン申し込みに詳しくなってください。
(こちらもご参考に→新生銀行「レイク」のカードローンで即日キャッシング

総量規制対象外はお得!?総量規制対象外で審査を申し込む方法

総量規制というものが、カードローン、キャッシングでかかってきます。

キャッシングであっても、知っていると知らないで成果は大きく違ってくるので、なるべく正確に学んでおく必要があるでしょう。

総量規制とは、借入金額の規制のことです。銀行などのカードローン、キャッシングでは総量規制がかからないようになっていますが、これを総量規制対象外と言います。

総量規制対象外が適用されるのは、金融機関の中でも銀行系と言われている金融機関のみです。消費者金融はノンバンク系と言われる金融機関のため、総量規制が適用となります。

消費者金融はお得!?総量規制がかかっている業者は実は多い?

総量規制がかかっているキャッシング業者についてですが、基本的には銀行系以外ではかかっていると思って問題ありません。

どうして総量規制のようなものがあるのか?というと、それは規制がかかっていなかった時代には、キャッシングで大きな借入が頻発していた時期があったからです。

これにより、借りていた側は返済が困難になってしまい、借入対応を行っていたキャッシング業者については回収が困難となりました。その後に、キャッシングにも規制がかかるようになり、それが総量規制となったのです。

消費者金融と何が違う?銀行ローンの即日融資と審査条件

消費者金融は銀行系ではないため、銀行ローンのような仕組みになっていません。

そのため、ローンカード発行が不要であったり、銀行振り込みなどを指定して融資を受けたりと、様々なサービスを受けられるようになっています。

ただし、銀行のような専業主婦カードローン審査が存在しません。女性向けカードローン、キャッシングは存在するのですが、以下のような審査条件を設けていることが多いため、特殊なカードローンなどには対応していないのです。

  • 安定継続した収入が必要
  • 勤続年数は半年程度で必要
  • 連絡手段が必要

銀行の場合、前述の専業主婦カードローン審査が存在するので、配偶者に収入があるようであれば、主婦は収入を問われないということがあります。

過去であれば、銀行も即日融資に対して厳しい審査条件を盛り込んでいました。ですが、今では消費者金融並みのサービスを行っている銀行が増えてきているのです。

即日融資であっても、銀行、消費者金融で審査条件が違っています。

なので、消費者金融ばかりがカードローン審査を柔軟に行っているわけではありません。近年では、銀行ローンも昔に比べて審査条件がずいぶんとマイルドになっています。

誰でも実践可能!ローン審査で即日融資の条件を満たす方法

即日融資というと、何かしらの条件付きのように思われているところがありますが、下記のような対応をするだけでも審査では通りやすくなります。

  • 予め借入を減らしておくようにする
  • 月末を狙って審査を受けにいくようにする
  • 大きな金額で借りないようにする
どうして、これらの条件を満たすと即日融資の審査で通りやすくなるのかというと、キャッシングやカードローンでは返済そのものに計画性があるかを見ているからです。つまり、計画性がある借り入れ状況であれば、カードローン審査などの審査条件に見合った申し込みとなりやすいのです。

返済が安定しているだけでも銀行、消費者金融は高い評価を行ってくれますので、小さな返済が滞っても問題ない・・・と思ってしまわないように注意してください。

現代では不要な場合が多い!担保や保証人は用意しておくと良い?

即日融資の条件を満たす方法では、担保や保証人があったほうが審査では通りやすいとなっています。(こちらもご参考にどうぞ→家を担保にして即日キャッシングすることもアリ?

キャッシングの場合には、担保や保証人が必要とされる場面があるだけなので、そこのところを勘違いをしないように注意しましょう。

というのも、別にこれらについてはなかったとしても、審査上では問題がないからです。

実際にキャッシングなどは、高額商品(自動車など)でローン契約をされない限りは、基本的にはキャッシング業者が保証人ありとするようにと命じてくることもありません。

担保や保証人は、ローン申し込み相手に信用が無い、収入が少ないと見られる場合のみ必要と言われるだけで、現代では即日融資であっても、審査条件上で必要となっているケースは減ってきている状況です。

即日融資の審査条件で見かけることもありますが、信用というのは高ければ高いほど高評価になります。

そのため、ローン返済がスムーズに済んでいるというだけで、従来より柔軟なローン審査を受けられることがあるのです。これは、銀行、消費者金融で大きな違いがありません。

信用情報にも影響する!審査では嘘をついてもバレるので要注意

キャッシング審査だけでなく、国内でのローン審査では嘘をついてもバレることが多いです。

というのも、現代では個人情報信用機関というものにアクセスをして、情報などに不備がないか嘘がないかをチェックしているからです。

時間にして10分以内にこれらのチェックについては完了するようになっています。

また、嘘を付いてしまうと嘘を付いて申し込みを行った人物と記録されます。このような情報が増えていくと、最終的には金融機関でお金を借りられなくなりますので注意してください。

このような信用情報をブラックとも言います。

ブラックとは

金融機関で登録、保管しているブラックリストというものに登録されることを、ブラックと言います。

ブラックになると、融資が禁止されるだけでなく、銀行などで利用できる各種ローン(住宅ローン、自動車ローンなど)も利用できなくなるため、ブラックになることは避けたほうが良いでしょう。

嘘をつくとどうなる!?具体的な嘘の申告と金融機関の対処

嘘をついてはいけない項目についてですが、以下の項目については嘘をついてもバレてしまうことが多いです。

  • 年収などの収入情報
  • 氏名・住所などの一般的な個人情報
  • 家族構成
  • 現在の勤め先情報
  • 現在の借入情報やローン件数

これらについては即時にバレるようになっています。

それだけでなくペナルティもあるのです。ペナルティでは、借入が出来なくなるだけでなく、他のキャッシング業者でも借入を拒否されるようになるケースもあるので、なるべく情報に不備がないかチェックしてから審査を受けるのが大事です。

もし、ペナルティを受けたくないという場合は、業者と相談をしながらカードローン、キャッシングの申し込みを進めていきましょう。

今では、アドバイザーを通じてローン申し込みを進められる時代なので、メール、電話を活用しながら、ローン審査について教えてもらうことも対応可能となっています。

即日融資の審査であっても、厳しい対応を取っているケースは多くあります。

嘘などをついてローン審査を申し込んでしまうと、場合によってはブラックという融資禁止の相手になってしまうので、安易に嘘の情報を織り込んで申し込みを進めないように注意しましょう。

どのように選ぶ?即日融資に対応している金融機関の選び方

即日融資に対応しているキャッシング業者については、選び方についても厳選されているので、次のような点に注意をして選ぶのが大事です。

まず、即日中に対応をしている業者であるかチェックしておきましょう。

業者によっては営業時間が他より短いケースもあります。もし、営業時間外に審査をされてしまうと、審査そのものが次の日になってしまうということも十二分にありえるので注意しなければなりません。

他にも、現在のところキャンペーンをされている業者かどうかもチェックしておいたほうがいいです。キャンペーンについては、ある程度で契約者を獲得できている場合に発生しやすくなっているので、人気が本当に高い業者であれば3ヶ月に1度くらいのペースで開催している場合が多いです。

現代でも意外と知られていない!即日融資は即日の融資ではない?

即日融資は、即日で融資を絶対に行うという意味ではなかったりするので注意しておきましょう。

どういう意味なのかというと、即日融資は決められた時間までに審査完了となった場合に、即日で融資を受けられるようになっているだけのサービスです。

つまり、審査の対応後に融資が即日で受けられないケースもあるのです。

近年では、午後2時までにキャッシング審査を受けている場合に、即日融資を受けられる場合が多いとなっています。

他にも、仮審査と言われる審査前の大まかな審査を終えていると、即日融資の審査条件が柔軟なものになり、結果的に融資時間が短くなることで、即日融資のローン契約を組めるという・・・、一般の人では分かりにくい即日融資も存在します。

即日融資に対応している優良な業者は、即日融資だけでなく、即日融資以外のサービスも行っています。

なので、審査条件が柔軟となっていることだけに注目するのではなく、他にもサービスを行っていないかチェックしたほうが良いのです。もしくは、即日融資を当日中に受けられるのか?といった、そのような疑問を解決できる業者を選ぶのも賢明です。

便利なWEB完結!WEB完結を利用すると身バレしないで済む?

キャッシングやカードローンというのは、男性だけでなく女性や高齢者であっても利用者が存在しています。

過去と比較すると気楽に利用できるようになったという理由で、これらの人達も利用されているのですが、その後押しになっているものにWEB完結と言われているサービスがあります。

WEB完結とは

WEBのみの利用で実店舗を訪れず、キャッシング、カードローンのローン契約が組めるサービスを、WEB完結と言います。

今では、パソコンだけでなくスマートフォンでも利用できるサービスです。

WEBの魅力!WEB対応は入出金もWEB対応となっている

即日融資の条件を満たした状態でキャッシング業者を選ぶ場合には、なるべくWEB対応をしているキャッシング業者を選ぶようにします。

その理由は、キャッシングの際に次のようなメリットがあるからです。

  • キャッシングの入出金に対応している
  • 借入限度額をネットのみで設定できる
  • 新しい情報をメールサービスで受け取れる
  • 契約加入・解除についてもネットだけで行える
  • 新規のローン契約も追加で申し込める

大きなメリットは、WEBだけで必要な対応が全部行えるところでしょう。他にも素晴らしいメリットが多く、近年ではキャンペーンもWEBのみで申し込みできるようになっています。

【参考ページはこちら】
ブラックでも即日融資を受けることは可能?

即日融資は、今では銀行、消費者金融で対応しているサービスとなりました。

ですが、審査条件を確認しておかないと後になって面倒になることもあります。というのも、消費者金融は即日でローン審査が終わりやすいのですが、銀行系はローン審査に長い時間がかかってしまうこともあるからです。

銀行の場合、収入といった審査条件も良く確認しましょう。銀行によっては、厳しい審査条件を設けていることが多いため、収入の審査条件をクリアできないと、即日融資のローン審査に移行しないこともあります。

閉じる
閉じる