即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

お得で便利な即日融資の金融機関教えます

即日融資を行う金融機関は増えてきています。金融機関が融資を行うとなると、厳しく慎重な審査で時間がかかるし利用するのは難しい、そんなイメージが強いかもしれません。ですが、利用者のニーズに答えてよりスピーディーな審査を可能とし、出来るだけ早く融資を行うようにしているんですね。

金融機関から融資を受けることは難しいと言われてはいますが、ポイントさえ押さえておけば審査に通る可能性をグッと高めることが出来ます。今から自分で出来ることもありますから、そこをチェックしておきましょう。

金融機関が重要視するのは与信

金融機関が審査の時に何を重要視するのか、それは与信です。与信というのは、金融機関に対して信用を与えるということですね。分かりやすく言えば

  • 現在他社に借金がないか
  • ローン返済にトラブルを起こしたことがないか
  • 収入は安定していて、勤務先も不安定ではないか

これらのポイントを満たしているかどうか、という事です。これらのポイントは審査の際に金融機関以外でもチェックするものですが、信販会社や消費者金融と比べて金融機関の審査は厳しいですので、1つでも満たすことが出来ていないポイントがあれば審査で落ちてしまう事もあります。
(⇒対面与信の「エイワ」で即日キャッシング

審査で他にチェックされるポイント

金融機関を始めとして、融資の審査では勤務先そのものだけではなく、勤続年数や雇用形態もチェックされます。一番理想的なのは、

派遣社員や契約社員よりは正社員
中小企業より安定した大手企業、上場企業
勤続年数は3年以上

という事です。

金融機関の融資は派遣社員やアルバイト、パートでも利用できるものですが、金額が大きくなれば審査に通るのは難しくなってきます。アルバイトやパートでは融資される上限金額が限られている場合も多いですね。

即日融資を受けるために利用する金融機関の口座が必要な場合も

金融機関から即日融資を受ける場合、利用を考えている口座が必要になる事があります。融資方法が口座振込であれば、カードを発行する時間も必要ありませんしカードを受け取る必要もありません。ですから即日融資を行う事が出来るのです。

ですが、やはり金融機関に融資を申し込むわけですから振込先の口座は自行のものが好ましいですよね。他行に振り込みをするとなれば振込手数料も発生しますし、もし自行の口座を持っていない顧客であれば口座開設をしてもらえるというメリットもあります。

指定した金融機関の口座を持っていない場合、口座開設をするための手続きが必要になりますので即日融資を受けることが出来ない場合があります。振込先の口座についての確認は忘れずにしておく必要がありますね。

ネットバンキング対応の金融機関であれば、ネットバンキングが利用できれば、借り入れも返済もネット環境があるところでいつでも可能となります。自宅、出張先、旅行先、どこでもOKです。ネットバンキングの開設にも時間がかかりますので、申し込む前に済ませておくと良いですね。

ネットバンキング対応、即日融資可能な金融機関

即日融資可能な金融機関は多くありますが、ネットバンキングに対応しているところを紹介しましょう。

金融機関名 利用限度額 年率
三井住友銀行 10~800万円 4.0~14.5%
新生銀行 1~300万円 9.0~18.0%
ジャパンネット銀行 10~300万円 6.5~18.0%

ネットバンキングは便利なので、金融機関からの融資を検討する際はネットキャッシングに対応しているところを探してみるのも良いでしょう。即日融資対応の金融機関は多くありますから、何かポイントを決めて探したいですね。

ネットキャッシング利用時の注意点

ネットキャッシングは便利な一方でリスクもあります。ネットキャッシングはインターネット環境さえあればどこからでも振り込み依頼、返済が出来るということが最大のメリットです。

ですが、逆に言えばIDとパスワードが知られてしまえば第三者がどこからでも容易に利用することが出来ていしまうとも言えます。自分の口座に振り込み依頼をしますからすぐにお金を取られてしまうということはないでしょう。とは言っても、身に覚えのないキャッシングがあり返済が大変なことになってしまうという可能性はあるのです。

また、ネットキャッシングはその便利さで利用しすぎてしまうという可能性もあります。別に必ず必要じゃない出費に対して、すぐにお金を借りることが出来るからいいかと金銭感覚がマヒしてしまうんですね。無計画に利用してしまって気づいたときには返済金額が膨らんでいる、という状態になる人も少なくはありません。

ネットキャッシングを利用する際には

IDとパスワードの管理を徹底する
利用した明細をチェックし、
借り入れと返済状態を確認しておく

これがとても重要なのです。

金融機関から融資を受けるメリット

金融機関から融資を受ける最大のメリット、それは安心して利用することが出来ること、そして金利が低いということです。消費者金融からのキャッシングという事に対して抵抗を持っている人は少なくないでしょうが、金融機関を利用していることに対しては不信感や懸念を覚える人は少ないですよね。

やはり金融機関だから安心だ、というイメージは強いのです。ただ、いくら金融機関が安心して利用出来るといっても、自分の利用方法次第では大変な思いをしてしまう事も起こり得ます。低金利の金融機関を利用したとしても、利用金額が膨らみ、返済期間が長期化すれば当然返済金額も増えてしまいます。(こちらもご参考に→即日融資による金利のメリット・デメリット

返済金額が増えれば返済できなくなり、借金苦に陥ってしまうという事も十分あるのです。ですから、金利が低く安心して利用出来るという金融機関のメリットを最大限利用するためには、計画的に利用することが重要となってきます。

融資を受ける際には、返済シミュレーションを上手に活用するようにしましょう。自分の返済計画をイメージすることが出来ますし、どのくらいの利用であれば無理の無い返済が出来るかという目安も知ることが出来ます。

金融機関を利用する時には、即日融資をしてくれるというところを1つのポイントとして考えるのであれば、利用条件、申し込み条件をしっかりとチェックしましょう。

そして、自身の利用出来る範囲をしっかりと自覚しておきましょう。そうすることで、より確実に金融機関からの融資をお得に利用することが出来るようになるのです。

【参考ページ】
家族にバレずに即日融資キャッシングしたい方はこちらもご参考に

閉じる
閉じる