即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

ブラックでも借りやすい中小企業で即日融資可の業者もあります!

誰もが前を聞いたことがある大手の消費者金融から借り入れをするのもいいですが、中にはみんなが借りているところではなく、中小企業の方が使いやすいと思う人もいらっしゃることでしょう。

それから、これまでの借り入れの中で返済に関する問題を起こした、いわゆるブラックという状態になっている場合、中小企業の消費者金融の方が借り入れがしやすいという話を聞いて中小企業の消費者金融から借り入れをしようと考えている方もいらっしゃるかもしれません。
(⇒金融ブラックの即日融資ポイントをチェック!

実は、実際にそういう傾向があり、ブラックの人は大手から借り入れをするよりも中小企業の消費者金融から借り入れを考えた方が審査に通りやすいことは確かです。大手には大手の良さがあるのと同様、中小企業の消費者金融には中小企業ならではの良さがあるものです。

まずは中小企業の消費者金融の特徴を知ろう

それでは、中小企業の消費者金融からの即日融資について考える前に、中小企業の消費者金融の特徴について確認しておきましょう。

中小企業の消費者金融を利用するメリットを知ろう

中小企業の消費者金融の最大のメリットと言えるのは、審査が柔軟なことです。

そのため、ブラックの人でも審査に通ることがあるということです。大手の消費者金融の場合、申し込みをする人が多いので、審査に時間を掛けられないという事情があります。そこで、審査にコンピューターを導入しています。

これにより、明らかに融資が不可能であるという人を、人の手による審査が入る前に審査対象から外します。大手の消費者金融の場合、そのような審査のシステムを持っているため、これまでの借り入れ上何らかの問題を起こしている場合、コンピューターによる審査で対象外となるため、融資を受けることはまずできません。

しかし、中小企業の消費者金融であれば、それでも融資をしてくれる可能性もあるのです。なぜかというと、中小企業の場合それほど多くの人が申し込みをしてくれるわけではありませんので、どこかで大手と差をつけなければ顧客を確保できないからです。そこで、中小企業の消費者金融の場合、大手よりもより多くの人が通るような審査基準を持っているところもあるということです。

また、審査が人の手による場合も多く、コンピューターで自動的に問題がある人をはじくシステムを持っている大手よりも、個々の現状を理解しやすいということもあります。

このように審査の柔軟性に差があるのは、大手と中小企業それぞれの会社が持っている独自の審査基準の差によるものであり、中小企業が審査を甘くして通そうと思っているのではなく、初めから柔軟な審査基準で審査を行っているということなのです。

中小企業の消費者金融を利用するデメリットを知ろう

中小企業の消費者金融を利用する場合のデメリットとなるのは、利便性が悪いことです。大手であればコンビニや近くの金融機関のATMと提携して借り入れや返済がしやすくなっています。また、あちこちに店舗や無人でできる契約機が設置されているので、直接出向いて手続きをしたい時にも便利に利用できます。

来店不要で手続きをする場合でも、いくつかの方法から自分に合ったものを選ぶこともできます。しかし、中小企業の消費者金融は、大きな規模で経営をしているわけではありませんから、まず店舗が少なくなっています。そのため、直接出向いて手続きをしたくても、その近くに住んでいる人しかそれはできないことになります。

それらの理由から、中にはその近辺に住んでいる人しか融資の対象としていない消費者金融もあるのです。そういう場合は、その消費者金融を利用できる人はとても限られていることになりますね。

それから、来店不要で手続きする場合でも、インターネットからの申し込みしか受け付けないなど、方法が限られていることもあります。また、大手に比べて融資実行まで時間がかかるということも言われてきました。しかし、最近ではインターネットを経由することによって、中小企業の消費者金融でも、全国各地から利用できるところも出てきています。

その場合は振り込みで融資を受けることもできるため、来店が一切不要で手続きが完了します。そのため、以前に比べて中小企業の使い便利は良くなっているとも言えます。このようなところであれば、近くにある・無いに関わらず利用することが可能なのです。そして、その中には即日融資に対応できる業者も出てきました。

追加融資を受けたい時の違いに注意しよう

大手の消費者金融を利用する場合、カードローン用のカードを一度作れば、決められた枠の中であればATMなどを利用して何度でも追加で融資を受けることができます。これを枠内再融資と言うのですが、中小企業の消費者金融を利用するのであれば、以下の点に注意が必要です。

中小企業の消費者金融の場合、枠内であっても再融資を受けたい場合には、借り入れ先の消費者金融に連絡をして審査を受けなければいけません。

つまり、枠内であっても場合によっては再融資が受けられないということを意味しています。これが、中小企業の消費者金融を利用していて追加融資を受けたい時に注意しなければいけないことです。

実際に即日融資が可能な中小企業の消費者金融を見てみよう

先ほども述べたように、中小企業の消費者金融から借り入れを行う場合、融資が実行されて実際にお金を手にするまでに時間が掛かる傾向があします。実際のところ、中小企業の消費者金融で即日融資に対応できる業者はそれほど多くありません。

しかし、急な飲み会が入った、歯医者に行かなければならなくなったなど、やむを得ない事情でどうしても急いでお金が欲しい。でも、大手の審査には通らない…。そのような時には、中小企業でありながら即日融資に対応できる業者を探さなければいけません。

そこで、そのような時に頼れる、実際に即日融資が可能な中小企業の消費者金融にはどのようなところがあるのか見ていきたいと思います。ここで紹介する消費者金融は、下記の条件を満たしているところです。

  • 口コミランキングで上位である
  • 全国から利用できる
  • ホームページに即日融資可能と明記されている
  • 正式に登録された貸金業者である

中小企業の消費者金融は、地元に根差して経営を行っているところが多いので、中には一定の地域に住んでいる人しか利用できない会社もあります。それではせっかくその業者を紹介しても借りられない人が多いことになりますので、全国から利用できることを重視して、会社を紹介したいと思います。

即日融資が可能な中小企業の消費者金融を具体的に紹介します

それでは、上記の条件を満たした中小企業の消費者金融の名前を挙げてみたいと思います(50音順)。

  • アルコシステム
  • キャネット
  • ビアイジ
  • フクホー

以上の中小企業の消費者金融なら、全国どこに住んでいても即日融資を受けることも可能です。

正規の貸金業者であるかどうかを見分ける方法を知ろう

先ほど、正式に登録された貸金業者であることが確認された消費者金融を紹介すると言いましたが、実際のところ中小企業の消費者金融には、正規の貸金業者ではない業者が紛れ込んでいることも事実です。そういったところを利用してしまうと、後々法外な利息を請求される、返済ができなかった時に不当な取り立てを受けるといったことも考えられます。

さらに、怖いのはそれだけではありません。融資を受ける時に提供する情報について考えてみましょう。それはどのようなものかと言うと、氏名・年齢・住所・電話番号・勤務先・職種・年収・家族構成・現在の借り入れ状況などとなります。つまり、かなり詳細な個人情報を記入しなければいけないのです。そのため、悪用されるとかなり深刻な事態になることはおわかりいただけますよね。

そこで、正規の貸金業者であることを見分けるポイントを確認しましょう。

  • 貸金業者の登録番号を表示している
  • 連絡先だけでなく、商品の詳細がホームページに紹介されている
  • 金融庁の貸金業者の情報検索用ページに情報を入れて検索するとヒットする

ちなみに、今回紹介した消費者金融は、電話番号を利用して金融庁の貸金業者情報検索を行った結果、正規に登録されていることを確認できた会社です。そのため、安心して利用することができます。ご自分で借り入れ先を探す場合には、上記にある方法を実行して、借り入れ先が正規の貸金業者であることを確認してから利用してください!

会社選び以外の即日融資を受けるための注意点とは

それでは、上記の会社を選べば必ず即日融資が受けられるのかというと、実はそうではありません。即日融資が受けられるような申し込み方をしなければ、即日融資が受けられないこともあるのです。そこで、確実に即日融資を受けたい時に注意するべき点について確認してみたいと思います。

即日融資ができる申し込み方法で申し込み、時間を守ろう

即日融資ができる中小企業の消費者金融でも、申し込み方法によっては即日融資に対応していないものがあります。そこで、即日融資ができるとわかっている業者に申し込んだ場合でも、即日融資に対応している申し込み方法で申し込む必要があります。

また、即日融資を受けるためには、審査可能な時間に申し込む必要があります。時間が遅いと、審査そのものや審査回答が翌日に回されてしまいますので、時間を守ることも忘れないでください。

申込書の記入方法を守ろう

申込書は、審査をするための大切な情報となるものです。そのため、申込書の記入方法を守らずに記入すると、審査が正確性に欠けることになります。そのため、場合によっては申込書の不備が原因で審査に落ちることもあるのです。

また、間違いがある場合、それを確認するために余分な時間を取られてしまいます。そうなると、通常審査にかかる時間以上の時間が必要になり、審査が長引いた結果即日融資に間に合わなくなることもあります。そこで、申込書は記入方法を守って正確に記入することが必要なのです。

提出すべき書類を確認しよう

提出書類として、本人確認の書類は必ずいるものです。多くの場合運転免許証、健康保険証、パスポートと案内されています。また、大手の消費者金融の場合は借入希望金額によって収入証明が必要なこともあるとなっていますが、中小企業の消費者金融の場合は借入希望金額に関わらず提出を求められることもあります。そのため、事前に確認が必要です。

また、それらをインターネットやファックスを経由して送信する場合、相手がその情報を正確に読み取れることが必要です。もし部分的に欠けている、文字が不鮮明になっている、全体的にぶれて見にくいなどがあれば再提出を求められます。そうなると、審査に時間が掛かってしまいますので、書類は必要なものを正確に提出することが大切です。

必要な金額はいくらなのかを考えてから申し込もう

中小企業の消費者金融は、もともと大手の消費者金融に比べて利用限度額が低いのが一般的です。大手の消費者金融を利用する時もそうなのですが、希望する金額が高くなればなるだけ、本当に返済できるかどうかをより慎重に審査することになります。

もともと利用限度額が低い中小企業の消費者金融であれば、よりその傾向が強くなります。そのため、必要なお金以外は借りないということを守りましょう

どのような方法を使えば即日融資が受けられるか会社別に見てみよう

それでは、先ほど紹介した中小企業の消費者金融ごとの商品の特徴と即日融資を受けるための方法について確認してみましょう。

アルコシステム

所在地 利用限度額 年利(%) 必要書類
兵庫 50万円 10.9~20.0 本人確認書類

即日融資を受ける場合の申し込み方法

  • インターネット

インターネット経由で申し込みをする場合、必要事項を申し込みフォームに入力して送信すると、メールで審査結果の連絡があります。その後、担当者と電話で契約内容の確認をし、口座への振り込みによって融資を受けます。ここまでは、申し込み当日に完了するとホームページ上で案内されています。

ただし、何時以降の申し込みであれば翌日以降になるかは明記されていませんが、時間によっては後日になることもあるという案内があるので、早目の申し込みを心がけましょう。営業時間は平日9:00~18:00となっています。後日郵送された契約書類に記入して返送することで正式に手続きが完了します。

本人確認書類として利用できるのは、健康保険証・運転免許証です。場合によっては収入証明書が必要です。

事前に自宅の郵便番号、申し込み者本人と配偶者の勤務先(勤続年数も)、手取りの月収・総支給額の年収、自己破産している場合は免責決定年月を調べておくとスムーズに入力することができると案内してありますので、もし今後急いで借り入れがしたい場合に備えて、事前に調べておくといいですね。

キャネット

所在地 利用限度額 年利(%) 必要書類
京都・大阪・滋賀 300万円 15.0~20.0 本人確認書類

即日融資を受ける場合の申し込み方法

  • 窓口(営業時間9:30~18:00、土日祝日休業)
  • フリーダイアル(営業時間窓口に同じ)

窓口での融資を受ける場合は、店頭に行く前に電話をしておくとさらにスピーディーに借り入れをすることができます。店頭で申し込んだ場合、審査に通ればその場でキャッシングができます。

来店不要で即日融資を受けたい場合には、フリーダイアルを利用した申し込みが借り入れまでの時間が一番短くて済むと案内されています。フリーダイアルは京都・大阪・滋賀の店舗ごとに番号が違います。申し込みが完了してから、振り込みが終わるまでの時間は最短で30分です。

その際、本人確認書類として現住所が記載された免許証または健康保険証またはパスポートが必要ですが、それらをファックス・電子メール・郵送のいずれかで送ってから審査が開始されますので、事前に提出することを忘れないでください。審査時間は通常であれば15分程度です。場合によっては給料明細書などの提出が必要なこともあります。

ビアイジ

所在地 利用限度額 年利(%) 必要書類
本社京都 100万円 15.0~18.0 本人確認書類

即日融資を受ける場合の申し込み方法

  • インターネット

ビアイジは、中小企業の消費者ですが支店を多く持っています。支店は札幌・旭川・帯広・弘前・八戸・秋田・広島・福岡にあります。営業時間は平日9:00~18:00です。融資可能な金額は1万円から100万円となっていますが、50万円を超えると慎重に審査を行うことが明記されていますので、この金額以上を希望すると審査に時間がかかると言えます。

即日振り込みが受けられる申し込み方法はインターネット経由です。ただし、パソコンのメールアドレスを持っており、さらに自宅もしくは勤務先にファックスがあることが即日融資を受けるための条件となります。

即日融資が受けられるのは、申し込み日の14時までに審査が完了した場合です。ただし、振り込み先がゆうちょ銀行の場合のみ15時までとなります。

即日融資を受けるまでの流れは、インターネット経由で必要な項目に入力したうえで申し込み、結果連絡を受けます。その際に本人確認書類など、必要な書類をファックスすることが必要になります。その後契約のための書類を作成します。その後口座への振り込みで融資を受けることになります。後日、正式な契約書類が郵送されてきます。

必要書類師として運転免許証・健康保険証および公共料金の請求書など、宛先や住所氏名が明記されているものと案内されています。

フクホー

所在地 利用限度額 年利(%) 必要書類
大阪 200万円(新規50万円まで) 7.3~18.0 本人確認書類、所得証明書類、住民票原本

即日融資を受ける場合の申し込み方法

  • 店舗(平日9:00~18:00)
  • 電話
  • インターネット

フクホーでは、電話・インターネットからの申し込みであれば24時間受け付けています。ただし、申し込み時間によっては振り込みが翌日以降になることもあるとホームページに案内があるので、注意が必要です。何時までの連絡なら即日融資が受けられるかは明記されていません。

インターネットで申し込んだ場合、パソコンで必要事項を入力すると、審査結果の連絡がメールまたは電話であります。その後、セブンイレブンのマルチコピー機を利用して契約書類を出力し、記入後返送します。書類の到着が確認できたら振り込みで融資が行われるという流れで融資を受けることができます。携帯電話・スマートフォンからの連絡も可能です。

電話で申し込んだ場合も、契約書類をセブンイレブンのマルチコピー機で取り出すことが可能です。マルチコピー機を利用する場合は、8桁の予約番号が伝えられるので、それを控えておきましょう。

店舗で手続きする場合、店舗に行って申込書に記入し、その場で審査結果を聞くことができます。ただし、職場への在籍確認が取れない場合は審査の結果をその場で聞くことはできず、後日の回答となります。審査に通ったら、契約を行い融資を受けることができます。

本人確認の書類として利用できるのは運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。その他に所得証明書類として所得証明書、源泉徴収票、給与明細書が必要です。さらに、本籍地も記載された住民票の原本も必要とされます。

上記の業者名を騙る悪徳業者もあるので注意しよう

フクホーのホームページには、フクホーの名前を利用した悪徳業者に注意するようにという案内があります。つまり、本当に存在する正規の業者の名前を騙って、案内などを送り付け、正規の業者からの借り入れだと信じさせるという手口ですね。

フクホーは先ほども挙げたように正規の登録を行って営業をしている業者で、ブラックの人にでも融資してくれるという口コミで有名でもあるので、知っている人は知っている会社と言えます。そのため、名前を使われることもあるということですね。

そこで、悪徳業者に騙されないようにするには、一方的に送られてきた案内に不用意に反応しないことが大切です。自分からホームページなどの案内を見てその会社を探して申し込みをするのならいいのですが、一方的に送られた案内をもとに申し込みを考える場合は、本当に大丈夫なのかどうかを確認して、正規のホームページから申し込みをするようにしましょう。

ホームページに警告文があったので、今回はフクホーを取り上げて説明しましたが、他の消費者金融でも同じような手口の詐欺は考えられますので、注意しましょう。

中小企業の消費者金融で確実に即日融資を受けるために

ここまで、即日融資を受けるために注意するべきこと、中小企業の消費者金融で即日融資を受けたい時に注意するべきことについて見てきました。中小企業の消費者金融から即日融資を受けるためには、まずはそれらを守ることが大切です。

それから、中小企業の消費者は経営規模が小さいことから、名前を知られていない業者が多く存在しています。そのため、悪徳業者が混ざりやすくなっていますので、大手から借り入れをするより注意が必要です。

しかし、その分ブラックでも借りやすいなどのメリットがありますので、それを生かせるように安全に借り入れする方法を上記の記事で確認し、それに従って必ず正規の業者から借り入れをするように気をつけましょう。

【参考ページはこちら】
即日融資が売りの街金はリアルな「ミナミの帝王」?

閉じる
閉じる