即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

今すぐお金を借りるにはやっておくこと、準備することがある!

キャッシングする理由は人それぞれ違ってくると思いますが、急に金が必要になって「即日で融資を受けたい」という人もいるのではないでしょうか。最近は申し込みをした日に貸してくれる、というサービスを扱っているところが増えてきています。

キャッシングを利用したことがない人は、今すぐお金を借りるにはどうすればいいかわからない、という人も多いはず。今回は急いでいる人がその日にお金を借りるにはどうすればいいのか、やっておくこと・準備しておくことを書いていきます。

キャッシングは多数ある!まずは融資先をどこにするか決めよう!

決める基準はいろいろあげられますが、今回は「即日融資」とのことなので即日でも対応しているところに決める必要があります。

現在残っているキャッシング・カードローンサービスを行っているところはだいたいどこでも当日で借りることが可能です。いわゆる大手と言われているところですが、知名度も高くて安全にお金を借りることができます。

大手の消費者金融と銀行カードローンだけで申し訳ないのですが、ちょっと調べてみて即日融資してくれるところは以下の通りです。

  • アコム
  • アイフル
  • SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)
  • 三井住友銀行カードローン
  • モビット
  • 新生銀行カードローン レイク

今すぐお金を借りるには上記のように消費者金融や銀行ローンの即日に対応してくれるところを利用しましょう。(こちらもご参考に→銀行系の即日融資についてもっと詳しく)三井住友銀行カードローンと新生銀行カードローン レイクは銀行カードローンでそれ以外は消費者金融となります。

消費者金融と銀行カードローンの一番の違いは総量規制の対象になるのかという点です。消費者金融は総量規制の対象で銀行カードローンは対象となりません。対象になると年収の3分の1までしか融資を受けることができません。銀行では年収の3分の1以上の融資も受けられ高額の融資を受けることができます。

ただ必ず高額の融資を受けられるというわけではなく、審査によって融資額は変わってきます。審査により希望よりも減らされることも多々あるので注意しましょう。

即日対応してくれるといっても必ず即日で融資をしてくれるとは限りませんが、できるだけすぐに融資を受けたいのであれば即日対応してくれるキャッシング、カードローンを選びましょう。

中小貸金業者に申込みするなら、ヤミ金がどうか調べてから

お金の融資を行っているのはアコムやアイフルといった大手だけではありません。中には中小消費者金融やマイナーな企業もあり、地域限定で融資をしているところが多いです。あまり聞いたことがないかもしれませんが、中小消費者金融にはこんなことろ上がります。

  • アロー
  • フクホー
  • セントラル

これは一部なので探してみるともちろんもっと沢山の中小消費者金融があります。こういった中小消費者金融の場合、ヤミ金であることもあり申込を行う場合は十分注意する必要があります。ネットで探せば正式な貸金業者に登録されているのか、確認することができますので必ず確認しましょう。

今すぐお金を借りるにはすぐに申込が必要になりますが、トラブルが起こってからでは遅いので十分注意しましょう。

申込する前に一緒に限度額や返済プランを考えよう

お金を借りるということは同時に返済するということでもあるので、申込みと同時に返済プランを考える必要があります。限度額は自分の収入に見合っていないと、審査に落ちたり後で返済ができなくなってしまったりすることあります。審査に通るためには計画は重要なので、自分の無理のないプランを考えましょう。

借金の返済で悩んでいる人も実際に多いので、入念にプランを練っておきましょう。返済トラブルを起こしてしまうと、お金を借りることができなくなってしまいます。しかもたとえ借入先を変えたとしても借入できません。

今すぐにお金を借りるには今すぐにでも申込をすれば、融資を受けられるかもしれませんが、焦って何も考えず申込しても後々問題が出てくるので、急いでいても返済プランについてはよく考えるようにしましょう。
今すぐにお金を借りるには即日対応してくれるキャッシング、カードローンに申し込む必要があります。最近はほぼすべての消費者金融や銀行で即日融資に対応してくれるので、大手のところなら基本どこでも問題ありません。

それ以外の消費者金融で融資を受ける場合は、即日に対応してくれない可能性も高いしヤミ金であることもあります。融資先はよく選んで計画的に利用しないといけません。

申込方法は5種類ある!借入するための条件も確認しよう

キャッシングを利用したいなら、申し込みをして審査に通らないといけません。申し込みには条件があって対象になってないと、お金を貸してもらうことは難しいです。

  • 仕事をしているのか?
  • 安定した収入があるのか?
  • 年齢を満たしているか?

具体的に収入が○○円以上必要とか細かい情報が書かれていることは少ないですが、上記に書いてあることは最低限満たしていないといけません。年齢の制限は業者によって違っています。

申込みに必要な最低年齢はどこも20歳となっていますが、年齢の上限は60歳とか65歳などさまざまです。自分の年齢が対象年齢になっているのか確認も忘れずに行っておきましょう。

申し込み方法は複数あります

お金を借りるには、申し込みをして審査に通る必要があります。申し込み方法にはいくつかありますが以下のような方法を挙げることができる。

  • 実際に店舗に行く
  • インターネットを使う
  • 無人契約機を使う
  • 郵送
  • 電話

大手のところなら上記に書いた方法でだいたい申込みすることが可能です。方法によっては即日融資を受けることができない場合もあるので注意も必要です。

特に電話や郵送で申し込みを行う場合には書類の提出に時間が掛かるので注意してください。郵送はなにより時間がかかるので、急いでいて即日で融資を受けたいのであれば、この方法は避けて別の方法で申込をしましょう。

電話で行う場合は、電話だけで契約までできるというわけではなく電話を済ませたら実際に店舗や無人契約機に行って契約の続きをする必要があります。だったら最初から店舗にいくなり無人契約機、インターネットから申し込みを使ったほうがより効率的です。

中でも無人契約機はその場でカードの発行まで行ってくれるからとても素早いし便利。近くに契約機があるのであれば、利用してみるといいでしょう。設置場所は、公式サイトで検索することもできます。無人契約機には営業時間もあり、だいたい朝の9時ごろから20時とか21時まで営業しています。

今すぐにお金を借りるには申込みの時間帯に注意する!

申し込み方法にはいくつかあったと思いますが、どの方法を選ぶにしろ注意することがあります。注意することといっても時間帯だけなのですが。

遅い時間帯に申し込みをして契約が完了した時間が遅くなってしまうと、融資は翌日になってしまうこともあります。

急いでいるなら時間にも気を付けて、申し込みはできるだけ早い時間帯に余裕を持って素早く行うようにしましょう。大手の消費者金融の場合だと、どのくらいの時間帯に契約完了・申し込みしていれば即日で融資してもらうことができるのでしょうか。大手ならだいたい同じようなものですが、業者によって少し変わってきます。

消費者金融名・銀行カードローン 即日融資のための条件
アコム 14時までに書類を提出
アイフル 14時までに契約完了
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 14時までに契約完了
三井住友銀行カードローン カード受け取り
モビット 14時50までに振込手続き完了
新生銀行カードローン レイク 14時までに申し込み・書類の確認完了

目安程度ですが大手のところだけ表にまとめてみたので、参考にしてみてください。三井住友銀行カードローンなのですが、即日で融資を受けるならカードを無人契約機で受け取る必要があります。

大体14時までに、書類を提出したり契約が完了していると即日に対応してくれるので、「14時までに契約を終わらせる」を目安にするといいでしょう。

即日で借りるための時間帯は、利用するキャッシングサービスの公式サイトにも載っていることがあります。申し込みをする前に、一応自分でも確認は行っておくようにしましょう。

契約機での申込みが一番素早く即日での融資も受けやすい

キャッシングやカードローンで今すぐお金を借りるには、インターネットから申込することでも可能ですが契約機を使うとより確実といえます。

自動契約機や無人契約機と呼ばれていることがあります。その自動契約機では申込から審査の結果までその場でわかり、早ければ10分程で結果がでます。審査に通ればその場でカードも発行してくれ、その場で現金を引き出すこともできます。

無人契約機は営業時間ならほぼ即日で融資ができ、その場で現金も手に入るのですぐにお金を借りるには自動契約機を使うのがより確実です。

土日の申込にも対応してくれるので、休みの日にいきなりお金が必要になった時も対処できます。ただ、土日でも在籍確認は必要になり、勤め先が休みの場合に在籍確認ができないということもあります。その場合は融資ができないこともありますが、制限付きで融資できる場合もあります。

より確実に即日で融資を受けたいのであれば無人契約機を使って申込を行いましょう。営業時間があるのでいつでも申込できるわけではないことには注意が必要です。設置場所が分からない人もいるかもしれませんが、それぞれのキャッシングまたはカードローンのWEBサイトで確認が可能です。

今すぐにお金を借りるには時間に気を付けて申込しなくてはいけません。即日対応といっても、14時以降に申込みをした場合、その日に融資を受けられない可能性が高いです。その日に融資したいのであれば、同じ日の午前中に余裕を持って申込をしておきましょう。

あまり時間を気にしなくてもいいのが無人契約機を使って申込することです。営業時間はありますが夜9時くらいまで営業していますし、土日でも即日融資できる可能性があります。審査があるので必ずというわけではありませんが、即日なら無人契約機を使うと良いでしょう。

契約を行うには書類が必要!今すぐお金を借りるには必ず用意

キャッシングで融資を受けるには、審査に通るだけではいけないのです。審査に通ることができたら、次に書類を提出する必要があります。

必ず必要になる書類は本人確認書類で、これは運転免許証や保険証といったものがあげられます。

今手元にあれば、それでいいですがまだ用意ができてないなら、用意しておきましょう。本人確認書類には自分の名前と生年月日が載っていて、住所が載っているということが条件になってきます。

有効期限が切れていないということも忘れずに確認しておきましょう。提出の仕方なのですが、インターネットで申し込みを行った場合にはちょっとした作業が必要になることもあります。

店舗や契約機に自分で行って提出することもできますが、本人確認書類を写真にとってメールなどで提出することが必要です。この場合だと、外出しなくてもいいので時間がない人にはとても便利。写真はデジカメを使ってもいいですが、スマートフォンといった端末のカメラから撮ったものでもOKです。

ただし、提出した時に記述してあることがわかるようにキレイに撮るようにしましょう。書類によっては裏面にも何か記述してある場合もありますが、この場合は両面を撮って提出する必要があるので、忘れずに両面の写真を撮ってください。

今すぐにお金を借りるには必ず1枚書類を提出するに必要があるので、コピーが取れるよう用意ていおきましょう。

本人確認書類以外にも必要になる書類!収入証明も場合によって必要

利用するキャッシング業者や借りる金額にもよりますが、収入証明が必要になる場合もあります。必要になる場合は以下の通りです。

  • 限度額が50万を超えるとき
  • 他から借りているお金も合わせて100万円を超えるとき

業者によって変わってきますが、どのサービスでも一定以上のお金を借りるときに収入証明が必要になることがあります。上記のような50万円以上や他社合わせて100万円以上で必要になることが多いです。上記の条件である場合必ず収入証明を提出する必要があります。

自分で借りたい額があると思いますが、その額だと収入証明書類が必要なのか?公式サイトにも載っているので確認しておくようにしましょう。もちろん必要でない場合もありますが、用意しておくと書類で困ることがありません、
(⇒キャッシング申し込みでは本人確認のタイムロスに注意!

必要になる書類はほかにもあります。これも場合によってなのですが、本人確認書類の住所と今住んでいる住所が違う場合に別の書類が必要になることがあるのです。この場合だと、公共料金の領収書や住民票の写しといった書類が必要になります。

住所関係で悩んでいて質問する人が多いのか、ある消費者金融の公式サイトではこれがQ&Aに書いてあるのを見かけました。利用するキャッシングサービスについてわからないことがあるならQ&Aを覗いてみると、悩みを解決できることもあります。なにか悩み事があるならアクセスして解決しておきましょう。

書類を提出したら契約完了!振り込み手続きを忘れずに!

審査に通過することができ書類の提出を完了させれば契約完了となります。

契約完了すればすぐに融資を受けることができますが、その日にお金を借りるなら振込手続きをしなくてはいけません。手続きをしないとお金を借りることはできないので必ず行いましょう。インターネットでの申込みはカードが後日郵送で届きますが、届く前でも振り込みでの借入は可能です。

無人契約機の場合はその場でカードの発行も行ってくれるので、カードを使って現金を借りることができます。契約機にも営業時間があるので即日融資を受けるには時間帯に注意しましょう。

今すぐにお金を借りるには書類も用意しておかなくてはいけません。必須になるのは運転免許証のような本人確認書類で融資額によっては収入証明が必要となります。古いものだと書類の不備により審査落ちもありえるので、必ず最近のもので有効な書類を用意しましょう。

即日キャッシングでやっておきたいこと、準備しておきたいこと

キャッシングで即日融資するためには、やって起きたいこと・準備しておきたいことがあります。即日にも対応しているのか、申込み基準はどうなっているのか確認するのも忘れてはいけませんが、必要な書類を確認して用意しておくことも大切です。

書類が用意できていないと、書類の提出が必要になった時に時間を無駄にすることになります。即日融資を受けるには契約完了の時間帯が重要なので、できるだけ時間は無駄にしたくありません。詳細を公式サイトなどで事前によく詳細を調べて、契約まで素早く行えるように準備しておきましょう。

  • 店の窓口
  • インターネット
  • 自動契約機
  • 郵送
  • 電話

申込み方法には上記の5つの方法があり、選択によっては即日で借りることができないので注意が必要です。また窓口がないことも多いので注意しましょう。今すぐお金を借りるには自動契約機かインターネットを選択するとより確実です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明(場合により)
  • 住民票の写し(場合により)
  • 公共料金の領収書(場合により)

融資するためには書類が必ず必要になります。特に本人確認書類は融資額に関係なく必要になるので必ず用意しておく必要があります。コピーを提出することになると思うので即日で融資をしたいのであれば必ず事前に用意しておきましょう。

今すぐにお金を借りるにはできるだけすぐに申込を行う必要があります。申込を行う時間帯によっては、契約がその日に完了しないことがあるので即日での融資ができません。多くのキャッシングやカードローンでは14時までとなっているので、目安にしましょう。

申込前にキャッシングの審査が心配なら仮審査を受けよう

キャッシングでは必ず審査を受ける必要があり、初めて申し込みを行う人は審査で不安になる人も多いです。

そういう人は「仮審査」や「仮診断」「簡易審査」というものがあるので、申込みする前にこれを利用してみるといいでしょう。

インターネット上の公式サイトで行えるのですが、これを利用すればあなたが今お金を借りることができる状況なのか。簡単に診断してもらうことができます。

ただ、この結果が必ずしも審査の結果につながるということではありません。仮審査に通った人でも申込をして本審査を受けたら落ちてしまうということも少なくなりません。絶対ではありませんので、勘違いはしないようにしましょう。ただこの仮審査はお金を取られることもないし、特に使用回数制限というのもありません。

ちょっとした情報を入力するだけで利用することができるので便利です。何回か受けてみて自分だとどれくらいの条件で借入することができるのか審査してもらいましょう。入力する場合は、ウソをつかないで正しい情報を入力しないと正確な診断ができないから注意しましょう。

【参考ページはこちら】
200万円即日融資を受けるためのポイントとは

キャッシングやカードローンで今すぐにお金を借りるには準備が必要です。融資先を探す必要もあれば書類を用意する必要もあります。また年齢は20歳以上で毎年安定した収入がないと審査には通りません。審査は不安になると思うので仮審査を受けておきましょう。

仮審査に受かったからと言って本審査に通るわけではありませんが、仮審査に通らないようでは本審査には通りません。即日融資をしたい人は急いでいるかもしれませんが、一度は必ず受けてみてください。

閉じる
閉じる