即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

100万円の即日融資を希望する人が読む前知識!

人間は日々生活していると突発的に大金が必要になることがあったりします。それも10万円や20万円程度のお金では無くて、50万円以上の大金が必要になることも多く、急な出費ということもあり、困る人が結構いるのではないでしょうか。大金ともなると知人に借りるのも躊躇してしまいます。そんな時は結局、消費者金融などに申し込みをする人が圧倒的だと思います。

しかしお金を貸すことが商売と言えども、いきなり100万円のお金を借りることというのは可能なのでしょうか。100万円というのは相当な大金になりますし、その会社に対して信用が付いていない状態で、いきなりそれぐらいの金額を借り入れすることが出来るのかどうか…そのあたりを考えてみたいと思います。

即日融資を謳い文句にしてるけど、信じて良いの?

よく週刊誌などを見ていると300万円まで、500万円までなら即日融資が可能ですなどという広告を見かけることがあります。大手の金融会社がそのような広告していたら信頼性があるのですが、あまり有名でない金融会社がそのような広告を出していたら申し込むのに躊躇しますよね。

実際に申しこまなければ白黒はっきりしたことは言えませんが、いきなり300万円、500万円などのお金を即日融資するということはあり得ないと思っていてください。いわゆるお金に困っている人へのおとり広告だと思って間違いないでしょう。

あまり有名でない会社でいきなり即日融資で300万円から500万円まで即日融資してもらえるとするならば、インターネット上の金融掲示板等で大変な騒ぎになり瞬く間に噂が広まります。信用を付けない状態でいきなりそれぐらいの大金を貸してくれるような金融会社は皆無だと思っていたほうが無難です。

仮に借りられたとしても、審査に何日もかかり、その人が本当に返済可能なのかどうか徹底的に調べてからでないと融資することは不可能なはずです。ましてや即日融資では有り得ないでしょう。即日融資自体はどこの消費者金融でも行っているのですが、要は借り入れ希望金額によるのです。高級外車が1台ぐらい買える金額の借り入れは期待しないようにしましょう。

100万円ぐらいなら即日融資してくれる?

上記でいきなり500万円前後の即日融資はありえないということ書き込みしましたが、それならば「ぐんと借り入れ金額を下げて100万なら即日融資してもらえる?」…そんな希望を持つ人も少なくないと思います。しかしながら100万円もやっぱり大金です。

500万円前後のお金を借り入れするよりかは敷居は低くなっても、金融業者から見れば信用のない人に貸し付けることは相当難しいと考えている方が無難かもしれません。ただ、下記の場合は即日融資の希望が持てる可能性もあります。

  • 総量規制の基準をクリアしている事。
  • 金融業者が求める必要書類等をきちんと全て揃えて提出することが可能である事。
  • 即日融資希望の午前中までには審査が終えられる状態である事。
  • 100万円程度の即日融資が得意な信用のある金融業者に申し込んでいる事。

これら全てが整った環境であれば絶対に借りられないとも言い切れません。因みに一番最後の「100万円程度の即日融資が得意な信用のある金融業者に申し込んでいる事」に関しては注意が必要で、50万円以下の少額融資のみしか受け付けていない金融会社もとてもたくさんあります。

それを知らずにインターネット等から申し込んでも門前払いになり、それだけタイムロスに繋がります。そうなってしまうと即日融資からどんどん遠ざかってしまいますのでしっかりと下調べをしてから申し込む事が必須となります。

残念ながら上記条件をクリア出来ていない人の100万円の即日融資は難しいかと思いますが、ただ、信用を付けていき、ゆくゆくは増額を重ねて、100万円の限度額まで利用出来るということはいくらでもあります。即日融資希望の場合はその人の勤務先や年収、勤続年数やその人の信用度、それらによって貸付してくれる金額が変わりますが、大体は数万円から数十万円程度までの範囲でしか貸してくれないのが一般的です。

そしてその人が比較的、有名な会社で働いていたり、信用度が高ければ、初めての借入から比較的短い期間ですぐに増額融資となる場合も結構あります。どうしても100万円の即日借り入れを希望する場合は上記条件を満たした上で、インターネットの口コミサイトや金融掲示板などでしっかりと隈なく評判の良い金融会社を探す努力が必要でしょう。

申し込む会社によって審査内容も若干、変わりますし、それによって融資されるかされないか大きく違いが出る場合も十分にあり得ます。焦らず慎重に前以て情報を得てから申し込むようにしましょう。特に口コミ掲示板などは、自分と同じような状況の人達が書き込んだ内容を読むことが出来ます。

「即日融資で100万円借りられた!」とか「○○会社に申し込んでもダメだった」という様な内容が書き込まれていることも多いですので、その辺りもしっかりと読んで、予備知識を入れておくと便利です。

自分の年収を知って総量規制に注意しよう!

さて、上記で総量規制について触れましたが、これからお金を借りたいと思っている人は特に知っておかなくてはなりません。総量規制とは年収の3分の1以上の金額に当たる借り入れは出来ない規制のことを言います。例えば100万円の即日融資を希望する場合、少なくとも年収は300万円ないと100万円の貸し付けは出来ないという計算になります。

一般的に3分の1以上の借り入れが続くと生活が困難になり、返済も当然難しくなり、多重債務や自己破産に陥りやすいと言われています。消費者金融などで借り入れをする時は必ずその人の信用情報を確認しますが、確認した時点で他社の借り入れなど合わせて年収の3分の1以上の借り入れがある場合は審査に通らないことが多くなります。

したがって、消費者金融などでお金を借りたいと思う時は、自分の年収をしっかりとあらためて把握をして、本当に3分の1以上の借り入れが他社でないのかなどきちんと計算してから申し込むことをお勧めします。ただ会社によっては総量規制の3分1を少々超えた借入をしていても貸し付けを行ってくれる甘い消費者金融というのもたくさん存在します。

少しでも良いので即日融資お願いしたい!と思う人は甘い審査をしている消費者金融を探して申し込むと、良い結果に繋がる可能性があります。ただ、明らかに返済が不可能であると判断されてしまったら貸してくれることはまずありませんので、どんなに審査が甘い消費者金融であっても、絶対に審査が受かるとは思わない方が良いでしょう。

焦って自分の信用情報に傷を付けないようにしよう!

100万円の即日融資を希望する人は大金が必要な事が間近に迫ってきていると思います。焦りから色々な消費者金融に申し込む人がいますが、それをしてしまうとよほどお金に困っている人という捉え方をされてしまって下手したらどこの審査も通らなくなります。

焦ってしまうと周りが見えなくなり、保険の意味も込めて他の金融会社へ借り入れの申し込みをする人がとても多いんですよね。審査に落とされてしまったら自分の信用情報に記載されてしまいます。他の金融会社はその情報をしっかりと見ることが出来るので、全ての行動を把握されてしまいます。

審査に落とされてしまったら今、自分には借り入れが出来るだけの余裕が無いんだということをある程度自覚しなければなりません。結局、信用情報に傷が付いたら自分が損をするだけです。そうなってしまうと借りられる筈だったものも借りられなくなりますので落ち着いた判断力が必要となります。
(⇒金融ブラックになっても借り入れできるところはある?

自分の信用は自分で守るしかありません。即日融資の言葉に惑わされて自分を見失わないようにしたいものです。

【参考ページはこちら】
50万円は大きな分岐点に!即日融資で借りる金額

閉じる
閉じる