即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

【即日融資は高金利はウソ!?】即日融資はメリットいっぱい!

お金を借りるなら、できるだけ早く借りることができたらいい!というのが人間としての心理だと思います。お金にかぎらず、なんであってもあまり待たされるのは気持ちのいいものではありませんよね。

カードローン、キャッシング業界でも「できるだけ早くお金を借りられる」ということが大きなメリットであると見られており、最近では「申し込みから融資まで最短40分!」などといった非常に短時間ですぐにお金を借りることが出来ると謳っているところが非常に多いです。

しかしながら、なんとなくでも「即日融資可能なキャッシングってちょっと金利とか高いんじゃないの?」といったイメージがあるのは拭えないところでしょう。悲しいことですが、人間というのは「こんなに便利(いいもの)なら何かウラがあるのでは?」と思ってしまう生き物なのかもしれません…。

実際即日で利用できるキャッシング・カードローンは本当に高金利なのか?実際のところはどうなのか紐解いてみましょう。

即日融資OKなカードローンは本当に高金利なのか!?

昔、今ほど即日で融資が可能なカードローン会社はそんなにたくさんあるものではありませんでした。特に法律の改正などもあり、審査が今までの基準では出来なくなったためどこのカードローン会社もすぐに審査結果を出すことはなかなか出来なかったこともあるのでしょう。

その際、いわゆる「ヤミ金」と言われるところは「即日無審査融資可能!」といった触れ込みでチラシを出したり案内をしていました。そのイメージがいまだに残っているところがあるのかもしれません。

確かにヤミ金は正規の業者ではありませんので金利は非常に高いものです。現在のヤミ金でも25%くらいの金利は当たり前になっていますね。

ただそれはあくまで昔の話。現在は大手の、みなさんがCMで一度は耳にしたことがあるであろう会社だって即日融資を行っているところが多いんですよ。大手の消費者金融はもちろん、メガバンクのカードローンでもその日のうちに融資可能!としている商品が非常に多く見られます。

しかも即日融資可能だからといって特に金利を釣り上げたりしていることはありません。なぜなら、法律で上限の金利を定めてあるからです。定められた金利より高くしてしまうと、会社に罰則が与えられてしまいますのでわざわざそんなリスクを犯してまで高い金利で貸す必要がないんですね。あくまでも法律の範囲内で、適正と言われる金利で営業しているところばかりです。

「即日融資=金利が高い」というのはあくまで昔の話。現在では即日融資というのは便利なサービスの一環としてあると考えてもいいのかもしれません。利用する側としてもとってもありがたい「即日融資」。金利が高いんじゃないか…と、即日融資OKなカードローンを避けてきた方がいるのでしたら、それはとってももったいない!これを機会に即日融資が可能なカードローンも利用してみてはいかがでしょうか?

それに、即日融資OKなカードローンはメリットももちろんあります。次からはどんなメリットがあるのかご紹介していきたいと思います。

即日融資OKなカードローン・キャッシングを選ぶメリットはコレだ!

即日融資OKなカードローンは特別高金利というわけではないことはわかりました。それでは具体的に即日融資のカードローンを選ぶメリットとは一体なんでしょうか?

急な出費にも対応出来る

即日融資の一番のメリットといえばこれかもしれません。キャッシングやカードローンを利用する理由としては「急な出費に対応するため」が非常に多いと思います。中には「もしかしたらお金が必要になるかもしれないから貯めておこう」と思っていたり、「今のうちにカードローンを契約しておこう」としっかりと考えている方もいるかと思いますが、なかなかそこまで思考がいかないこともありますよね。

特に急な出費となると手元にお金があれば問題ないですが、タイミングが悪いときは重なるもの。ちょうど何かでお金を使ってしまった時に運悪くさらに必要になってしまった…なんてことは結構あることなんですよね。

そんな時に即日融資OKなカードローンはまさに救世主。支払いが間近に迫っていてもその日にお金を借りることが出来るのですから金銭的にも精神的にもとっても助かるのではないでしょうか。

サービスを出来るだけフル期間で受けることが可能

消費者金融や銀行カードローンの中には「無利息期間サービス」を行っているところがあります。これはその名前の通り、借り入れから一定の期間は利息が付かない(0円)でお金を借りることが出来るという、利用する側からすれば夢のようなサービスなんです。

しかし、この無利息期間サービスは会社によって計算し始める日が違うんです。あるカードローン会社は「借り入れ日の翌日から30日間無利息」なのですが、別の会社は「契約日の翌日から30日間無利息」なんです。

この2つの違いを説明しますと、どちらも契約日が9月1日で、借り入れた日が9月10日としましょう。前者の会社であれば「借り入れ日の翌日から30日間無利息」ですので、9月11日から無利息期間がスタートします。しかし、後者の会社の場合「契約日の翌日から30日間無利息」ですから、9月2日から無利息期間がスタートしているので、30日間フルで無利息サービスを受けることは出来ないんです。

即日融資が出来なかったら、無利息期間を数日分損していることになっていましたが、本当に必要な時に契約すれば、その日にお金の借り入れが出来るようになりますので無利息期間をフルに使うことが出来るようになるわけですね。これは個人的に非常に大きなメリットだと思います。

審査が甘い傾向にある!?

カードローンのキモは、「審査に通るかどうか」ですよね。いくら金利が低くても、いくら条件がよくても結局審査に通らなければ自分は利用できないわけですから、自分がこの商品の審査に通ることが出来るかどうか?!というのはとってもとっても重要だと言えます。

以前と比べたらカードローンの審査も厳しくなったと言われていますが、即日融資が可能な商品であれば審査が甘めの傾向にあるようなんです。

どうして審査が甘めなのか考えてみましょう。そもそも審査をしっかりとそして慎重に行うのであれば非常に時間がかかってしまうのは明白なことです。仮に一人の審査に1~2時間かかるとすると、即日で融資が行える人なんてごくわずかですよね。最近の即日融資OKなカードローンは審査にかかる時間が最短20分や30分ですので、審査する側もスピーディに行わないといけないわけです。そうなると、審査項目が多少簡略化されていたり、ある程度の条件を満たしていればOKと判断している可能性が高いと考えられるんです。

もちろんすべての即日融資OKなカードローンの審査が甘いというわけではありませんが、その傾向は非常に高いと言えるのではないでしょうか。

待ち時間が少ないのでストレスフリー

審査に何日もかかってしまうカードローンだと、審査結果を待っているあいだついついソワソワしてしまうものです。仕事中にも「審査ちゃんと通るかな…」と考えてしまうことがあるかもしれません。しかも結果がいつ出るかわからないようなタイプですと、さらにソワソワしてしまいますよね。「今日も連絡がこなかった…」なんて待ち続けるのは意外とストレスになってしまうものです。

その点即日融資でしたら遅くても翌日、早ければ1~2時間後には結果が出ますので待ち時間が少なく、ソワソワする時間も短くなります。「いつ結果が出るんだろう」と不安な気持ちが短いのでかなり「待ち」のストレスを軽減できますよ。

今なら自分の好みに合った商品を選択できる

何度もしつこく言ってしまいますが、今は本当にたくさんの商品が即日融資可能になっています。なかなかカードローン商品を選ぶことが出来ない…となるとあまりおすすめは出来ないのですが、今なら自分のお金の借り方や返し方など、ライフスタイルに合わせて幅広い商品の中から自分好みの商品を選ぶことが出来ますよ。

即日融資のメリット まとめ

即日融資のメリットとしては、「すぐに自分の必要な時にお金を借りることが出来る」のがかなり大きなところだと思います。しかも最近では本当に即日融資可能なカードローン商品が多いので、自分に合った商品を選びやすくなった点も魅力的ですよね。より自分の急な都合に合わせて利用できるようになっているな…と感じます。

自分の時間を取られなくなってきている点もメリットでしょうね。今ではインターネットやスマートフォンから簡単に申し込みが出来ますから、わざわざ店舗や契約機に行く必要がなくなったのも利用する側からすればありがたい話です。

メリットはたくさん!しかしデメリットと言われるものも…

即日融資OKなカードローンにはメリットがいっぱいあることはわかっていただけたでしょうか?魅力的なポイントが非常に多いですが、やはりメリットだけ…というわけにはいきません。きちんとデメリットも知った上で利用すること、これはカードローンに限らずすべてのことで大切なことです。

それでは、今度はデメリットを見て行きましょう。

タイミングによっては即日で借りることが出来ない

即日融資の最大のメリットは、その日のうちにお金を借りることが出来ること。なのにそれが出来ない場合もあるんです。本末転倒な話じゃないか!とお思いの方もいるかもしれませんが、タイミングを誤ってしまうとどんだけこちらがお願いしてもその日のうちに借りることは出来ません。

そうなってしまう理由は「営業時間外に申し込みをする」「即日融資が出来る時間までに契約から借り入れを行わない」「申し込みの不備」などです。

営業時間外に申し込みをするというのは、例えば仕事が終わった後ゆっくりお風呂に入って寝る前に…といった深夜に近い時間帯の申し込みですね。営業時間外に申し込みをしてもその日のうちに審査をしてくれるわけはありませんから、その日のうちに借りることは不可能です。

また、申し込みをして審査に通っても契約をしなければお金を借りることは出来ません。「審査に通ったから余裕」と、契約を忘れていて営業時間が終了している…なんてことになってしまうと翌営業日以降にしかお金は借りることは出来ませんよ。

カードローン会社によっては、契約をしても「借り入れの申し込みを14時までに行わなければ即日融資が出来ない」など、借り入れにも時間制限がある場合もあります。その日にお金が借りたいのであれば「どうすればその日のうちにお金を借りることが出来るのか」をきっちり調べておく必要があると言えますね。

ローンカードがあればATMでお金を借りることが出来ますので、契約は店舗あるいは契約機・契約コーナーで行いすぐにカードを発行してもらうのがおすすめです。

申し込みの不備も即日でお金が借りられない要因のひとつ。きっちりと見直しをしておくのがおすすめです。勤務先の電話番号を間違って記入…なんてことになってしまうと、在籍確認が行えませんので審査に通らないなんてことも起きてしまいますから注意が必要ですよ。

慌てて頼んでしまうと色々ミスしてしまうかも…じっくり選ぶことも必要

こちらはデメリットと厳密に言えるところではないのですが、その日にお金を借りないとヤバイ!という時はやはり精神的に不安定になっているといいますか、焦りがありますのでどこか冷静になれていないことが多いですよね。

そんなときに「とりあえず今日お金を借りられるところを探さないと!」と慌てて探して申し込んだものの、自分の使い方に合っていなかったり他とくらべて金利が高いところを選んでいた…なんてこともあるかもしれません。

焦っているときほど冷静にならなければいけませんが、なかなかそうはいかないものです。そうならないようにピンチになる前に「お金を借りるならここがよさそう」と思えるカードローン商品をいくつかピックアップしておくといいと思います。

即日でお金を借りることが出来るのは大きな魅力ですが、事前にカードローンを契約しておくというのも快適なマネーライフを送る上でのひとつの手段です。じっくりと余裕があるときに選んで契約しておくというのも賢い方法のひとつですから、即日にこだわらない、もし自分がピンチになってしまうと冷静になれないかもしれない…と思うのであれば事前に契約しておく方がいいでしょう。

本当に低金利のところがいいなら即日融資OKなカードローン商品は避けた方がいい

人によってカードローンに求めるものは違います。「すぐに借りることが出来る」ものがいいのか、「利便性が高い」ものがいいのか、それとも「何がなんでも低金利がいい」のか…などなど。

確かに申し込み・契約をしたその日に自由にお金を借りることが出来る即日融資OKなカードローンは非常に魅力的です。しかし、本当に金利にこだわって、出来るかぎり低金利のカードローンを選びたいというのであれば即日融資OKのカードローンは候補から外れてしまうものが多いのもまた事実です。

これは即日融資OKのカードローンが高金利というわけではなく、即日融資が出来ないカードローンと同じくらいの金利の商品もいくつもあります。銀行のカードローンであれば即日融資が出来ない消費者金融のカードローン商品よりも金利が低いものもありますね。
(⇒即日融資キャッシング・カードローンの基礎知識はこちら

ただ、それよりも低い金利…10%前後の金利でお金を借りたいと思うのであれば即日融資OKなものは非常に少なくなります。年収の制限があったり、地方銀行のカードローンなどは住んでいる、あるいは勤めている地域の制限もありますしね。

あちらを立てればこちらが立たず、ではありませんが、より利息が低いカードローンを利用したいのであれば審査にも時間がかかってしまうのは仕方がないことです。即時の融資を求めないことで低金利のカードローンを利用できる確率はぐっと上がるでしょう。

即日融資のデメリット まとめ

即日融資のデメリットとしては、「自分が望むタイミングで融資をしてもらえないことがある」という不安定感が大きいポイントになると思います。なんとなくいつ何時申し込んでもすぐにお金を借りることが出来るというイメージになってしまいがちですが、そうではないんですよね。

きちんと「どうすれば即日でお金を貸してもらえるのか」を理解しておく、事前に調べておくことでこれらのデメリットの殆どは解消されます。ただ、冷静な時、余裕がある時でしたら目にきちんと入ることも焦っていると目に入ってこないことは実際あります。できるだけピンチなときでも冷静さを保っておきたいところですね。

金利に関してもできるだけ低金利でとなると、どうしても申し込みの条件自体が厳しくなってしまう傾向にあります。気軽にちょっとお金を借りるくらいであれば即日融資OKのカードローンの金利でも全く問題はないと思います。

閉じる
閉じる