即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

確実に即日融資をしてくれるサラ金を探している方へ!

あなたも即日融資を切望していますか?お金が必要なときは急にやってきます。それがたとえ飲み会の誘いだろうと、コンパだろうと、必要なものは必要なんです!困っているのはあなただけではありませんから、大丈夫です。

「今日、現金が必要なんだ!」という人のために即日融資をしてくれるサラ金はあります。サラ金とは、消費者金融のことです。昔サラリーマン金融と言っていた名残です。

確実に即日融資の実績がある消費者金融まとめ

今回は、大手消費者金融の中から五十音順でご紹介いたします。

  • アイフル
  • アコム
  • ノーローン
  • プロミス
  • モビット

即日融資可能会社別一覧

会社名 最短審査時間 限度額 金利
アイフル 30分 500万円 4.7~18.0%
アコム 30分 500万円 4.7~18.0%
ノーローン 20分 300万円 4.9~18.0%
プロミス 30分 500万円 4.5~17.8%
モビット 30分 500万円 4.8~18.0%

このように、生活の中で耳にする有名な貸金業者はどの会社も即日融資に対応していますので、消費者にとってはとても便利で自分のお財布代わりに利用できる利点があります。(こちらもご参考にどうぞ→即日融資がいい!一番いいカードローンはどれ?

ただし、夕方から夜中、明け方の申込みや、準備不足は即日融資が叶わない原因となりますので注意が必要です。確実に即日融資を受けるために、即日融資が可能な申込み時間や方法を確認しておいてくださいね。以下に会社ごとの詳しい内容を載せていますのでご覧ください。

即日融資可能な会社別条件

  • 即日融資可能な契約方法の種類
  • 即日融資可能な契約完了時間
  • 即日融資可能な必要書類
  • 即日融資可能にするための注意事項

※各社、郵送での申し込みもございますが、確実に即日融資を受けるための内容となっておりますので、今回は郵送での申し込み詳細の説明は割愛させていただいております。

アイフル

即日融資を可能にする契約方法の種類 

パソコン・スマートフォン・ケータイ・店舗・契約ルーム

<パソコン/スマートフォン/ケータイでの申し込み>
ネット上の入力フォームに申し込み内容を入力し、審査結果をメールまたは電話にて確認する方法。

審査通過の連絡があった方には、本人確認をFAXすることができれば、WEB上でアイフルカードの入会手続きを行うことが可能です。

<店舗/契約ルームでの申し込み>
全国のアイフル店舗、契約ルームでATMの誘導に従い申し込みをし、最短30分でカード発行が可能。

即日融資を可能にする契約完了時間
どの申し込み方法でもアイフルでは「手続き完了時間によっては、お客様口座での振込確認が金融機関の翌営業日となります。」との表示をしていますので、早い時間帯での申し込みが安心です。午前中に契約が完了すれば即日融資の確率はぐんと上がります。夕方近くは翌日になる可能性が高くなるので気をつけた方が良いですね。

即日融資を可能にする必要な書類
運転免許証
運転免許証を持っていない方は、住民基本台帳カード・各種保険証・パスポート・在留カード・特別永住証明書・外国人登録証明証・公的証明書類(氏名、住所、生年月日、顔写真ありのもの)

その他 公共料金の領収証(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)・住民票の写し・印鑑証明書が必要になる方もいらっしゃいます。

収入証明書類注意事項
収入証明書類をアイフルから求められる方の中で、源泉徴収票の提出をされる方は、公的年金等の源泉徴収票および退職所得の源泉徴収票を除く「源泉徴収票」の提出となります。

また、収入証明書類をアイフルから求められる方の中で、給料明細を提出される場合は、直近2ヶ月分のもの。

アコム

即日融資を可能にする契約方法の種類 

パソコン・スマートフォン・ケータイ・店舗窓口・むじんくん(自動契約機)・電話

<パソコン/スマートフォン/ケータイでの申し込み>
ネット上の入力フォームに申し込み内容を入力、送信、内容をアコムが確認でき次第、担当者の個人名で電話かメールにて連絡が入ります。審査が完了したら本人確認をネット上でアップロードするか、FAXをします。本人確認が終われば、再度「契約手続きのお願い」メールが届きます。受信した契約手続きのお願いメールから、契約内容を確認し、『同意』すれば契約完了です。

<店舗窓口/むじんくん(自動契約機)での申し込み>
全国のアコム店舗、むじんくん(自動契約機)で申し込みをし、最短30分でカード発行が可能。その場で担当者やオペレーターに相談ができ、契約からキャッシングまでが一度にできるので便利です。さらに、インターネットでの事前申し込みをしていれば、よりスピーディな融資が可能になります。

店頭窓口の場合は、担当者が丁寧にその場で疑問や質問に答えてくれるため、初めての人でも安心。営業時間は、平日9:30~18:00、土日祝日は休業です。また、一部19:00まで営業時間を延長している店頭窓口もあるので、お近くの店舗を確認しておくとさらに便利かもしれませんね。

むじんくん(自動契約機)の場合は、タッチパネルを操作するだけで申込からカード発行までその場で行え、疑問や質問のある場合は、オペレーターがすぐ対応してくれるので、店頭窓口と同じスピードで、かつ、誰にも会わなくて済むという利点があります。

むじんくん(自動契約機)の営業時間は、9:00~21:00、年末年始を除いて年中営業しています。一部21:30まで営業時間を延長しているところもあります。

電話の場合は、アコムのフリーコール「0120-07-1000」へ電話をし、オペレーターの質問に答えて簡易審査という形をとります。その場で融資可能かを答えてもらえるので、特にお急ぎの方に便利ですね。契約手続きは店頭もしくは自動契約機まで行くことができれば、その場でカードを発行してくれますが、もちろんこの時、提出書類は必要になります。さらに、来店不要で済ませたい場合はFAXでの必要書類提出も可能です。

即日融資を可能にする契約完了時間
平日14:00までに契約が完了し、アコムが必要書類を全て確認できたら当日中に指定口座に振込が可能です。

即日融資を可能にする必要な書類
運転免許証
運転免許証の交付を受けていない方は、健康保険証、パスポートが必要です。

その他 公共料金の領収証(電気・都市ガス・水道・NHKいずれか1つ)社会保険料の領収書・国税、地方税の領収書・納税証明書が必要です。
※携帯電話の領収証は不可です。

収入証明書類 場合によって収入証明書類の提出を求められる方は、住民税(地方税)の記載があれば給与明細書(直近1ヶ月分)を用意。住民税(地方税)の記載のない給与明細の場合は直近2ヶ月および賞与明細書(直近1年分)が必要です。または源泉徴収票などでもかまいません。

収入証明書の提出を求められる方は、「他社を含めた借入総額が100万円を超える人」「アコムの利用において50万円を超える契約を行う人」です。

注意事項
支払い方法に口座振替(自動引き落とし)を希望される方は、引き落とし口座がわかるもの、およびその口座の届け出印も必要となります。

運転免許証などの本人閣員書類の住所と実際に住んでいる住所が違う場合は、運転免許証と一緒に、現住所が記載された確認時より6ヶ月以内の公共料金の領収書(電気、都市ガス、水道、固定電話、NHKなど)か、社会保険料の領収書または、国税・地方税の領収証書、納税証明書をご持参下さい。この場合、現住所が載っていようとも携帯電話の領収証は受け付けてもらえませんので注意して下さいね。

※お申込者が携帯電話しか持っていなくてもアコムの申込みは可能です。

ノーローン

即日融資を可能にする契約方法の種類
パソコン・スマートフォン・ケータイ・レイク自動契約コーナー(ノーローンはレイクの自動契約コーナーが利用できます)・電話

<パソコン/スマートフォン/ケータイでの申し込み>
つまりインターネットでの申し込みです。ネット上の入力フォームに申し込み内容を入力し、審査結果をメールまたは電話にてお知らせしてくれます。審査回答時間は、9:00~20:30(年末年始を除く)で、メール連絡を希望した場合も、電話による申し込みの意思確認があります。

ネットでの申し込みをされた方も、レイク自動契約コーナーに出向ける方は、レイク自動契約コーナーに本人確認をご持参いただきますと、その場でカード発行、併設のATMですぐに利用可能となります。

レイク自動契約機に出向けない方は、郵送での契約となり、自宅に契約書・ノーローンカード等の送付があります。必須事項を記入の上、本人確認書類のコピーを同封のうえ、返送します。
(⇒レイクのカードキャッシング、一番速い借り入れ方法とは

<自動契約コーナーでの申し込み>
自動契約コーナーの営業時間は8:45~21:00(第3日曜日は19:00まで 一部営業時間が異なる店舗がありますノーローンホームページの「店舗検索」にてご確認ください。)

レイク自動契約コーナーに設置してあるATMの画面上にあるノーローンの「お手続きを開始」の画面部分にタッチします。レイクのATMですから、画面の中心はレイクの申込み関係ですが、画面下方にノーローンの部分があります。

申し込み内容をもとに審査がはじまり、その場で審査結果および利用限度額を知らせてくれます。

次に、利息・支払日・返済方法などの契約内容の説明のあと、契約書に必要事項を記入し、その場でノーローンカードを発行となります。そのカードで、その場でATMからすぐに融資を受けることができます。

<電話での申し込み> 専用フリーコールからの申込みです。
ノーローンダイヤル0120-394160
女性専用レディーダイヤル0120-373081のどちらかに電話をするとノーローンに融資の申込みができます。

審査結果も電話でお知らせしてくれますし、審査に通過すれば、振込希望金額・振込先口座情報・希望返済日等の聞き取りをしてくれます。ただし、電話での申し込みの場合は、事前に本人確認書類の提示が必要になりますので、即日融資を希望される場合はFAX送信の準備をするか、事前にノーローンが確認できるよう、届けておくことが必要です。

即日融資を可能にする契約完了時間
楽天銀行口座を持っていない方は、12:30までに手続きを完了させておいてください。楽天銀行口座を持っていない方で、手続き完了が12:30以降になった場合は、翌営業日の振込となります。

楽天銀行口座をお持ちの方は、平日17:00までの手続き完了で当日振込みが可能となります。

自動契約機での契約の場合は、20:30までに契約をお済ませになれば即日融資が可能です。

即日融資を可能にする必要な書類 

運転免許証
パスポート
健康保険証
顔写真付の住民基本台帳カード

上記のいずれかが必要となります。

その他
住所が申し込み住所と異なる場合、現住所が記載された書類の提出が必要です。現住所が記載された書類は、発行日の印字があり、発行日から3ヶ月以内のもので、氏名、住所が一致しているものでなければいけません。

国税または地方税の領収証または納税証明書
公共料金(電気・都市ガス・水道・固定電話・NHK)の領収書
官公庁発行の本人特定記載事項の各種証明書類(住民票等)
社会保険料の領収書

収入証明書類 
源泉徴収票・納税通知書・給与明細書(直近の2ヶ月分+1年分の賞与明細書)・所得証明書・確定申告書・年金証書・年金通知書

注意事項
利用限度額が50万円を超える場合、複数の貸金業者からの借入額合計が100万円を超える場合は収入証明書が必要となります。さらに、条件にかかわらず収入証明書類を提出しなければならない場合があります。

収入証明書類の提出を求められた方は、上記のいずれか最新のものの提出が必要で、さらに、提出した資料と届け出内容に相違がある場合は確認の連絡が入る場合があります。

プロミス

即日融資を可能にする契約方法の種類 
パソコン・スマートフォン・ケータイ・自動契約機・三井住友銀行ローン契約機・電話・店頭窓口

<パソコン/スマートフォン/ケータイでの申し込み>
24時間365日申込可能です。まずは申し込みボタンをクリックもしくはタッチして、入力フォームに内容を記入すれば、仮審査でおおよその契約可能額を提示してくれます。

正式な契約可能額と審査通過の有無は本審査が終了してから、指定の連絡先へ連絡が来ます。
<自動契約機/三井住友銀行ローン契約機での申し込み>
必要書類をご持参のうえ、自動契約機・三井住友銀行ローン契約機へ。タッチパネルでスムーズに申し込み。

<電話での申し込み>
プロミスコール(フリーコール)での申し込み。パソコンやケータイが苦手な方に便利です。

名前、生年月日など審査に必要な項目を聞きとってくれます。電話での受け付けは土日祝日も関係なく9:00~21:00の受け付けです。

電話にて内容確認後、審査・回答・契約可能額の連絡があります。正式な契約可能額は、30分~1時間ほどで返事が来ます。

その後は、来店契約か郵送での契約かが選べます。今回は、即日融資を希望している方向けのないようですので、店頭窓口でカードを受け取り、その場で借入が早いですね。

<店頭窓口での申し込み>
必要書類を持参のうえ、店頭へ出向きます。審査に必要な項目を店頭スタッフが聞きとりますので、同時に利息や返済の相談も安心してできます。

店頭窓口受付時間は、平日のみの10:00~18:00までとなっています。一部の店舗では平日20:00まで、土日祝日も18:00まで営業していますので、お近くの店舗を確認しておくといいですね。

即日融資を可能にする契約完了時間
自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、振込、ATM利用のそれぞれで利用時間が異なるため、時間の明記は特にありませんが、ほとんどの消費者金融は14:00くらいまでの契約完了で即日融資可能となっています。できれば午前中に契約完了できれば安心です。

即日融資を可能にする必要な書類 
運転免許証 運転免許証を持っていない方は、健康保険証またはパスポート。外国国籍の方は在留カード・特別永住証明書・外国人登録証明証・(氏名、住所、生年月日、顔写真ありのもので、法令により有効とみなされる期間内にあるもの)

収入証明書類 源泉徴収票・確定申告書・給与明細書(いずれかのコピー1部、最新分のものを用意)

注意事項
収入証明書の提出を求められる方は、希望借入額が50万円を超える場合、希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合です。

モビット

即日融資を可能にする契約方法の種類 

パソコン・スマートフォン・ケータイ・ローン申込機

<パソコン/スマートフォン/ケータイでの通常申し込み>
モビットホームページから申込フォームへ行き、必要事項を入力します。必要書類をネット・FAX・郵送で提出すると、メールか電話で審査回答がきます。審査に通過すれば郵送で入会手続きとなり、完了すれば利用開始です。

<WEB完結での申し込み>
インターネットから入力フォームに従い必要事項入力。ネットで必要書類提出、メールで審査結果を受け、ネットで入会手続きをし、ネットで利用開始です。

※WEB完結でのお申し込みを希望される方は、条件があります。
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座をお持ちで、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは、組合保険証をお持ちの方です。さらに、21:00~翌9:00までは申込受付のみとなります。

即日融資を可能にする契約完了時間
審査状況によって異なる。

即日融資を可能にする必要書類 
運転免許証
パスポート
いずれかの写しが必要です。

収入証明書類 
源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月分と用意できる方は、直近1年分の賞与明細書)

勤務先を確認できる書類
健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証)
給与明細書(直近1ヶ月分 ※現在の収入を証明できる書類として、給与明細書以外の書類を提出する方は必須です。)

注意事項
WEB完結での申し込みをされる方は、収入の証明になる書類の提出も必要です。さらに、申し込み方法によって、必要書類も違ってきますのでご確認ください。

――――――――――――――――――――――

それぞれの会社の即日融資可能条件がお分かりいただけましたか?即日融資を受けるメリットは、もちろん「お金が必要!」という、その日にすぐ現金を手にすることができることです。定期預金があったとしても、解約に時間がかかったり、現金化していない場合は数日、ものによっては数週間かかってしまう場合もあります。

時間が早く流れている現代、「今」のチャンスを逃さないためにも即日融資は必要なものですが、何年もかけて溜めた定期預金などを取り崩さなくても良いという大きなメリットもあるのです。一度定期を崩すとお金はどんどん使ってしまうもの、そんな無駄を防ぐためにも、即日融資でパッと借りてパッと返済は現代にマッチしている融資方法だと思います。

消費者金融の即日融資を利用するメリット

総量規制対象のため、借りすぎを防いでくれる。
審査が比較的あまい
融資を内緒にしたい消費者の側に立ってくれる。

サラ金(消費者金融)は、貸金業専業といってもいい会社なので、なるべく消費者に融資をすることで商売が成り立ちます。ですから、銀行より徹底して小口融資に関しての分析が進んでいるといっても過言ではありません。消費者金融独自のスコアリングシステムで消費者の属性を振り分け、素早い審査に対応できるのはそのためです。

銀行の即日融資を利用するメリット

総量規制の対象外のため、年収の3分の1は気にしなくて良い。
審査が厳しいため、社会的信用がある。
銀行ブランドが隠れた融資のイメージをなくしてくれる。

自分らしい借入を

借入には審査がつきものです。確実に即日融資を狙うなら、消費者金融に申し込む方が審査通過の可能性は高まりますね。自分には消費者金融は合わないかも…。と思われた方は、銀行を検討されるのも良いかもしれません。何より大切なのは、自分に合った契約方法を選ぶことと、バランスのとれた融資を心がけることですね。

現代は本当に便利な世の中です。現金でさえも保証人もいらず、担保もなしで貸してくれるのですから。だからこそ私たちは居住まいを正し、常に融資を受けられる状態でいたいものですね。

日ごろの生活から誠実なものを心がけていれば、いざというときに助けになる社会のシステムが構築されています。審査の時だけなんとかならないかと祈るより、日々の生活を自分のために守っていきたいものです。

【参考ページはこちら】
無職でも即日キャッシングって利用できるの?

閉じる
閉じる