即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

キャネットの即日融資にはどれくらい時間がかかるのか

「キャネット」って聞いたことありますか。そう、全国あちこちに店舗を構える、金融機関のキャネットです。何となく知っている人もいるかもしれませんが、実際にキャネットとはどんな金融機関なのでしょうか。キャネットの特徴や即日融資に関することをことこまかく調べてみました。

キャネットとは

キャネットとは消費者金融業であり、全国に店舗があるのですが、大きく3つに分類できるようです。北海道地区・関西地区・九州地区それぞれにキャネットという消費者金融が存在します。3つの地区のキャネットは、同じ社名で会社のロゴもまったく同じなため、関係あるかと思いきや、日本貸金業協会会員・登録番号・代表取締役の名前などが違うので、それぞれのキャネットは関係ないと思われます。

今回は、北海道・関西・九州の3つの地区のキャネットの詳細をそれぞれまとめてみました。

  • キャネット・北海道地区
  • キャネット・関西地区
  • キャネット・九州地区

キャネット・北海道地区

商号 株式会社キャネット
代表取締役 寺西一輝
本社所在地 〒060-0042
札幌市中央区大通西5丁目8番地 昭和ビル5F
TEL 011-242-9822
FAX 011-242-9833
事業内容 消費者金融・信用購入斡旋・信用保証
支店(7店舗) 本店・札幌店・札幌駅前店・旭川店・函館店・五稜郭店・帯広店
登録番号 北海道知事(4)石第02857号
所属団体 日本貸金業協会会員 第000696号

キャネット・関西地区

商号 株式会社キャネット
代表取締役 榎本幸雄
本社所在地 〒600-8381
京都市下京区黒門通四条下ル下り松町158 タワード四条1F
TEL 075-823-5555
FAX 075-823-3456
事業内容 消費者金融業
支店(3店舗) 京都本店・大阪支店・滋賀支店
登録番号 近畿財務局長(2)第00813号
協会番号 日本貸金業協会会員 第005530号

キャネット・九州地区

商号 株式会社キャネット
代表取締役 瀬戸口和弘
本社所在地 〒892-0843
鹿児島県鹿児島市千日町1番地7 砂守ビル2F
TEL 099-239-3323
FAX 099-239-0391
事業内容 消費者金融業
支店(8店舗) 鹿児島支店・熊本支店・宮崎支店・長崎支店・大分支店・健軍支店・那覇支店・青森支店
登録番号 九州財務局長(4)第00127号
協会番号 日本貸金業協会会員 第002131号

キャネットでの融資

上記でわかったように、キャネットは北海道・関西・九州地区に住んでいる人であれば融資を考えてみるのもいいでしょう。キャネットの融資とはどんなものなのか、どんな人に向いているのか順番にみていきたいと思います。

  • キャネットで融資してもらう利点
  • キャネットはどんな人に向いているか
  • キャネットの評判

キャネットで融資してもらう利点

どの地域のキャネットにも共通していえることですが、とにかく対応がスピーディだと有名です。キャネット自身もスピーディが強みだと言い切っているので、急いで融資を受けたい人にとっては救世主となるかもしれませんね。

■ キャネット・北海道
・北海道に住んでいる人限定
・融資額は5万円~300万円
・金利は15.0%~20.0%
・最低返済額は3,000円から
・WEBで簡易審査あり
・平日3時までの申し込みならその日中に審査回答
・収入のない専業主婦でも配偶者の同意があれば可能
・融資までのスピーディさが強み
■ キャネット・関西
・融資額は1万円~最大300万円
・金利は15.0%~20.0%
・審査は最短30分(窓口の場合は最短15分)
・3秒で審査が完了のクイック診断あり
・来店不要
・融資までのスピーディさが強み
■ キャネット・九州
・融資額は1万円~最大500万円
・金利は15.0%~20.0%
・審査は最短30分
・来店不要
・融資までのスピーディさが強み

キャネットはどんな人に向いているか

たいていの消費者金融でも即日融資というのは当たり前になってきていますが、キャネットのいいところもとにかくスピーディなところではないでしょうか。とにかく急いで融資を受けたい人にとっては最高の消費者金融だといっていいかもしれません。近くにキャネットがある人はぜひキャネットでの融資を考えてみてはいかがでしょうか。

キャネットの評判

キャネットの評判、いろいろ調べてみましたが、とにかく評判はいいですね。「びっくりするぐらいスピーディだった」「対応が丁寧で良かった」などに加え、「他の消費者金融で審査落ちしたのにキャネットは簡単に融資してくれた」と、審査が緩いといことでも有名なようです。特に多かったのは、他社の借入れが多い人、ブラックに近い人など、通常の金融機関ではNGな人に対して融資をしてくれて助かった!という声が多く聞かれました。

融資をしてもらいたいけど審査に通るか不安な人、他社から断られ続けている人はキャネットを選ぶというのもひとつの手かもしれませんね。

キャネットでの即日融資

キャネットで即日融資ができることは理解したけど、確実に即日融資を受けるためにはどうやって申し込んで何をすればいいのでしょうか。ここでは、キャネットで融資を申し込むために必要なことをまとめてみました。

  • 即日融資のために必要なこと
  • 即日融資で気を付けることは
  • 即日融資までにはどのくらい時間がかかるの
  • 準備すべき書類とは

即日融資のために必要なこと

キャネットで即日融資を受けるためには申し込む方法も重要になってきます。急いでいる人にキャネットが推奨しているのは「電話での申し込み」です。近くの店舗に電話をして、急いで融資を受けたい旨を伝えましょう。その際、スムーズに処理をするために、キャネットのサイトを開いておくことをおすすめします。

即日融資で気を付けることは

確実に即日融資をしてもらうためには、とにかく時間に余裕を持って申し込むようにしましょう。いくらキャネットがスピーディだといっても、営業時間内ぎりぎりに申し込んだのでは当日に間に合いません。確実に即日融資を狙うのであれば、開店してすぐにでも電話するぐらいの心構えでいてください。

即日融資までにはどのくらい時間がかかるの

即日融資までの時間ですが、審査で最短30分かかります。その後、必要書類の提出にどの程度かかるかにもよりますが、いちばん手っ取り早いのは、電話連絡したあと、店舗の窓口で書類を提出する方法でしょう。その場ですぐに処理してくれるし、キャネット側のおすすめでもあります。すべての流れがスムーズにいけば無事に契約となり、契約終了後その場ですぐに自身の口座に振り込まれます。

口コミでキャネットでの融資時間を調べてみると、びっくりすることに「ネットで申し込んで、翌日朝いちばんに電話をして30分で振り込まれた」「電話で申し込んで1時間後に振り込まれていた」など、申し込んだ本人も仰天のスピードで融資を受けられるようです。

ネットから書類を送付した場合は、直後に電話してすぐに対応してくれるようお願いしましょう。書類を郵送するのは時間がかかるので、即日融資は厳しいと思ってください。

準備すべき書類とは

融資を受ける際に最低限必要な書類は、身分証明書です。免許証・パスポートなど自身の身分を証明するためのものは必ず持参するようにしてください。(こちらもご参考にどうぞ→即日融資を受ける時に必要な書類についてもっと詳しく)さらには融資額によって収入証明書が必要となる場合があります。収入のない専業主婦は、配偶者の同意書が必要となるので、何が必要なのかまずは確認しておくことをおすすめします。必要な書類をすべて用意して融資を申し込むようにしましょう。
(⇒即日融資の前にやっておくべきこと、準備しておくこと

確実に即日融資を受けるために

キャネットで確実に融資を受けるために注意しないといけないことがいくつかあります。確かにキャネットでの融資はスピーディですが、すべてキャネット任せにするのではなく、自身が気を付けなければいけないことをまとめてみました。

  • 慌てず冷静に
  • いつまでに必要か考える
  • 当面いくらあれば大丈夫なのか
  • 返済計画を立てておく

慌てず冷静に

即日融資を希望する人はとにかく少しでも早くお金を手にしたいわけなので、焦っている場合が多いですね。慌ててしまう気持ちもわかりますが、ここは冷静になるのが賢明ですよ。例えば申し込み用紙に記入するときにちょっとしたミスが命取りになることもあり得ます。本来なら融資を受けることができたはずなのに、記入ミスにより審査に通らなかったなんてことは実際によくある話です。

ちょっとしたミスで融資してもらえなんてバカらしいので、申し込みをおこなう際は間違えないよう慎重に記入したいものですね。急いでいるときこそ落ち着いて冷静になるようにしましょう。

いつまでに必要か考える

即日融資といってもその日中に必要なのか、明日までであれば問題ないのか、まずは自分が必要としているお金がいつまでなのかを考えてください。何日か猶予があるのであれば、そんなに慌てなくてもいいわけなので、最低限必要な期日を決めるようにしてください。そこから逆算して「いつまでに申し込めばいいのか」を考えましょう。

当面いくらあれば大丈夫なのか

いくら融資してもらえれば当面しのげるのかも考えてください。キャネットは消費者金融なので、年収の1/3までが融資の上限となります。ただし、「多めに融資してもらおう」と、欲をかかないよう気を付けてください。最初の融資額が高額だと、その結果審査落ちしてしまうなんてことも考えられます。確実に審査に通るためにも、必要最低限の融資額を希望するようにしましょう。

ちなみに、最初の融資額が低かったとしても、取引状況に応じて増額は可能なので、最初から高額な希望はしないようにしたほうがいいでしょう。

返済計画を立てておく

融資を受けるということは、返済計画も一緒に立てておかなければいけません。毎月いくらまでなら返済にまわせるのかをきちんと明確にしておき、申し込むときに返済シミュレーションをするぐらいの考えでいたほうがいいでしょうね。窓口で申し込んだのなら「毎月いくらなら返済できる」ということを担当者に伝えましょう。いちばんいい方法での返済計画を立ててくれます。

キャネットのまとめ

キャネットは比較的審査が緩く、スピードもダントツに速いということがいえるでしょう。他の金融機関で審査に通らなかった人、1秒でも早く融資を受けたい人にとってはありがたいところではないでしょうか。お金を借りるのに最後の砦とまでは言いませんが、キャネットで審査に通らなかったら、他の金融機関で融資を受けるのはちょっと難しいかもしれませんよね。

どうしても融資を受けたい人にとっては最高の金融機関と言っても過言ではないと思います。本当に困っている人に救いの手をのべてくれるキャネットに感謝している人は、全国にたくさんいるようです。

閉じる
閉じる