即日融資でキャッシングしたい!急いでいる人の

悩める専業主婦のみなさん!即日融資ローンを考えみませんか

専業主婦といえども、急にお金が必要になるときはあります。そんなとき、何とか工面できれば問題ないでしょうが、どんなに頑張っても工面できない場合はどうすればいいのでしょうか。専業主婦がお金を借りることなんてできるのでしょうか。ここでは収入のない専業主婦の融資について考えてみたいと思います。

専業主婦っていったいなに

「専業主婦」という言葉、よく聞きますよね。いったいどういう人のことを「専業主婦」と呼ぶのでしょうか。簡単に言うと、仕事をしていないので個人的には無収入ではあります。言ってみれば、主婦業(家事・育児など)を専門にしている人たちのことですね。(こちらもご参考にどうぞ→無職でも即日キャッシングができるところはある?

仕事をしていないので個人でみると無収入ですが、配偶者であるご主人に収入があるため、生活していけるということになります。毎月の生活費はご主人の収入でまかなっているのでしょうが、生活費以外に突然の出費が必要になったなんてことは誰にでもありうることですよね。専業主婦だって例外ではありません。そんな専業主婦な人たちが融資を受けることは可能なのでしょうか。答えは専業主婦でも大丈夫です。個人的に収入がなくても貸してくれるところはあります。

専業主婦の融資について

個人的に収入のない専業主婦でも融資は受けられます。ただし、融資が受けられるところと受けられない金融機関があるので注意しましょう。

お手軽で審査も比較的緩い消費者金融ですが、個人的に収入のない専業主婦に対しては融資ができません。消費者金融は総量規制の対象となっている貸金業なので、年収の1/3までしか融資できない決まりとなっています。その人の年収を元に融資額を決めるため、収入がない専業主婦は対象外となってしまうわけですね。

収入のない専業主婦がお金を借りたいと思ったら、銀行で融資を受けるか、クレジットカードのキャッシング枠を利用するしかないということになります。銀行で融資?と、思うかもしれませんが、ひと昔前の敷居が高いというイメージは持たなくてもいいでしょう。最近ではお手軽に融資が受けられる銀行が増えてきているのは確かです。

  • 専業主婦でも融資は受けられる
  • なぜ収入のない専業主婦に融資してくれるの
  • 専業主婦の融資で注意すべきこと
  • 家族に内緒で借りたい場合
  • 女性専用がおすすめ

専業主婦でも融資は受けられる

自身に収入がない専業主婦でも融資は受けられます。ただし、配偶者に安定した収入があるというのが条件になります。いくら専業主婦が融資可能だといっても、配偶者が無職であったり、安定した収入がない場合はちょっと厳しいでしょうね。家族の誰かしらに安定収入があるというのが条件だと思ってください。

なぜ収入のない専業主婦に融資してくれるの

専業主婦本人に収入がなくても、配偶者に収入があれば融資可能としている金融機関がほとんどです。これは、最悪専業主婦本人が返済できなくても、配偶者に返してもらえると踏んでいるからだと思っていいでしょう。実際は専業主婦本人に貸付を行うわけですが、金融機関側にしてみれば、配偶者と契約しているようなものなのかもしれませんね。

ただし、すべての金融機関が「収入のない専業主婦」に融資をしてくれるわけではありません。増えてきてはいますが、一部の銀行のみが融資可能となっていると思ってください。

専業主婦の融資で注意すべきこと

いくら専業主婦に対して融資が可能だといっても、あまりにも高額な融資を期待してはいけません。本人そのものに収入がないわけなので、だいたい30万円~50万円前後を融資の上限としている金融機関がほとんどだと思っていいでしょう。高額融資を希望するのであれば、配偶者の収入証明書や同意書などが必要となってくるので、手間と時間がかかると思っていてください。

家族に内緒で借りたい場合

家族に内緒でお金を借りたい人、意外といるのではないでしょうか。内緒にしてくれるのであれば、内緒にしてもらいたいという気持ち、ありますよね。そんな気持ちを察してくれているのかどうかはわかりませんが、配偶者に内緒で借りられるところ、けっこうあるんですよ。内緒にしたい場合は、こういったサービスをしているところで融資を受けることをおすすめします。

ただし、返済が怠った場合などは、配偶者であるご主人に連絡が入ります。ご主人に迷惑をかけないためにも、また家庭内トラブルを避けるためにも、予めご主人には了承を取っておいたほうがいいかもしれませんね。

女性専用がおすすめ

最近の金融機関では「女性専用」のサービスをしているところが多くなってきています。これは、女性がお金を借りるということに抵抗を感じている人がたくさんいるということなんでしょうね。「水商売などの場合は、担当者が男性だと話しづらい」などの声があったというのもひとつの理由のようです。「女性専用」だと、電話にでるオペレーターや担当者、すべてが女性なので、比較的申し込みやすいのではないかと思います。専業主婦も女性なので、ぜひ女性専用サービスを利用してみるのもいいかもしれませんよね。

専業主婦でも即日融資が可能な金融機関

すなわち、収入のない専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば融資が可能というのはわかりましたよね。配偶者に安定収入があることを前提として、急いでいる場合は、「即日融資」が可能なところに的を絞ってみましょう。ここでは「専業主婦」「即日融資」が可能な金融機関をまとめてみましたので、参考にしてください。

即日融資のポイントとしては、カードローンを申し込む銀行の口座を持っていることがカギとなる場合が多いようなので、自分が口座をもっている銀行で融資の申し込みをするというのもひとつの手でしょう。もし口座がなければ、あらかじめ口座を開設してから申し込んだほうがスムーズに進むと思ってください。口座がなくてもOKというところもありますが、予め取り引きしているほうが心証が良くなるのは間違いありませんよ。

  • みずほ銀行My Wing わたし応援ローン
  • イオン銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン レディースレイク
  • 三菱東京UFJ銀行 バンクイック
  • じぶん銀行
  • スルガ銀行カードローン

みずほ銀行My Wing わたし応援ローン

みずほ銀行で専業主婦が利用可能な商品は、「みずほ銀行カードローン」と「みずほ銀行My Wingわたし応援ローン」の二つの商品があります。両方同時に申し込むことは不可能なので、どちらか片方での申し込みとなります。今回おすすめなのは、「みずほ銀行My Wingわたし応援ローン」です。この商品は女性向けにつくられたものなので、専業主婦である女性にはうってつけだといえるでしょう。

・専業主婦でも融資可能(最大30万円)
・即日融資可能
・金利は4.0%~14.0%
・1,000円単位で借入れ可能
・みずほ銀行のキャッシュカードにローン機能を付加
・返済プランを自由に組み立て
・来店不要ですべてWEBだけで完結
・マネーコンサルフォンへの相談可能

イオン銀行カードローン

イオン銀行は、元々がイオンという大型スーパーであるため、専業主婦の利用が多いことから、収入のない専業主婦に対しても積極的に融資をおこなっている銀行のひとつです。しかも銀行の中でも金利が低いので有名なため、無駄な金利を使いたくないという人にとっては最高の銀行だと思いますね。
近所にイオンのスーパーがある人であれば、店内に設置されているATMで借入れから返済まで可能なため、とても便利ではないでしょうか。しかも、イオン内のATMはすべて手数料が無料という嬉しい特典までついています。

・専業主婦でも融資可能(最大50万円)
・即日融資可能(イオン銀行の口座がある場合)
・金利は3.8%~13.8%
・収入証明書不要
・月々の返済は3,000円から
・来店不要、ネットで申し込みから契約まで可能
・イオン銀行ATMならいつでも無料

新生銀行カードローン レディースレイク

レイクはもともと消費者金融なのですが、新生銀行の子会社となったことで、収入のない主婦に対しても融資ができるようになっています。消費者金融特有のサービスはそのままに、銀行のメリットである低金利などを実現したものが新生銀行のカードローンです。さらに、レディースレイクは専業主婦はもちろん、女性に特化したさまざまなサービスを提供している商品になります。

・専業主婦でも融資可能
・即日融資可能(14:00までに契約完了の場合)
・金利は4.5%~18.0%
・融資額が5万円以内なら180日間、それ以上なら30日間利息0円
・女性専用なので担当はすべて女性スタッフ
・Web自動引き落とし制度あり

三菱東京UFJ銀行 バンクイック

三菱東京UFJ銀行は、「即日融資が本当にスピーディ」と評判の銀行です。CMでもスピーディを前面にだしていますが、さすが三菱東京UFJ銀行。CMでやっていることは本当だったようです。
即日融資は、15:00以降でも可能な場合もあるようですが、平日の15:00には契約が完了していたほうが確実でしょう。特に急いでいる場合は、ネットから申し込んだ後、店舗内にある「テレビ窓口」へ直接足を運ぶのがおすすめです。テレビ窓口でカードが発行されたら、その場ですぐにキャッシングが可能となります。

・専業主婦でも融資可能(最大30万円)
・即日融資可能(14:00~15:00まで。15:00以降でもOKの場合あり)
・金利は4.6%~14.6%
・最短30分で審査結果回答
・提携ATMだと手数料0円
・三菱東京UFJ銀行の口座がなくても可能
・借入れ診断あり
・WEBで申し込みから契約まで完結可能か(三菱東京UFJ銀行の口座がある人)
・返済シミュレーション診断あり

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)

じぶん銀行とは、携帯電話のauでおなじみのKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資したインターネット専用の銀行です。auの携帯電話を利用している人にとってはさまざまなサービスがあるのでおすすめです。例えば、auユーザーは金利が「いつでも0.1%優遇」制度などがあります。
さらに申し込みは、インターネットだけでなく、携帯電話やスマートフォンからも可能なので、いつでもどこからでも手続きが可能ということになります。

・専業主婦でも融資可能(最大30万円)
・即日融資可能(じぶん銀行に口座がある場合)
・金利は3.9%~17.5%
・auユーザーは金利が3.8%~17.4%(誰でも0.1%優遇)
・auユーザーはさまざまな優遇サービスあり
・1,000円単位で借入れ可能
・提携のコンビニATMは手数料0円
・申し込みから契約までネットで即日完結
・提携ATMの手数料が0円

スルガ銀行カードローンリザーブドプラン

スルガ銀行は静岡県沼津市に本店がある地方銀行です。静岡が中心の地方銀行ですが、関東を中心に全国に店舗を構えているため、ネットだけではなく店舗に足を運んで相談することも可能です。女性向けの「セレブドリームローン」など、さまざな目的に合わせたラインナップが用意されているのも特徴です。
配偶者に安定した収入があれば、無収入0の専業主婦の人でも融資は可能です。

・専業主婦でも融資可能
・即日融資可能(12:00までに契約完了の場合)
・金利は7.0%~14.9%
・収入証明書不要
・来店不要で申し込みから契約まで完了
・VISA付カードローンが可能
・目的別に合わせたさまざまな商品があり
・月々の返済は3,000円から可能
・スルガ銀行の口座がなくてもOK
・万が一のときに保険でローンを全額返済(申込時選択制)

即日融資で気を付けること

即日融資が可能な銀行は意外とあるのがわかったと思いますが、何も考えずにただ申し込んだのでは、あっけなく審査落ちしてしまったり、予想に反して即日融資が間に合わなかったりすることがあります。確実に即日融資を受けるためには、予め準備しておくこと、気を付けないといけないことを理解した上で申し込むようにしましょう。

  • 融資額に注意しよう
  • 申し込む時間帯に注意しよう
  • 返済できるあてはあるのか
  • 融資額によっては必要書類が違ってくる
  • 家族に内緒で借りたい

融資額に注意しよう

銀行のカードローンを申し込むときに「最高500万円まで融資可能」といった文言をよく見かけると思います。この最大融資額というのは、個人的に安定した収入がある人向けの額だということになります。収入のない専業主婦には当てはまらないので注意してください。

収入のない専業主婦の人に対してはたいていが30万円~50万円の比較的少額な融資額が設定されています。これを知らずに「希望融資額200万円」などと申し込んでしまったのでは、審査に落ちてしまいますので気を付けましょう。あらかじめ申し込む銀行に「収入のない専業主婦の最大融資額」というのを調べてから申し込むようにしてください。決して最大融資額を超えて申込まないようにしてくださいね。

(⇒100万円一気に即日融資なんてできるの?

申し込む時間帯に注意しよう

これも注意しなければいけないことですが、「即日融資可能」といっても、営業時間ギリギリに申し込んだのではさすがに即日融資は無理ですよ。「○○時まで」となっている場合、この時間までに申し込めばいいのではなく、「○○時までに契約が完了している」というのが条件です。

契約が完了するまでには、「申し込み→審査→必要書類の提出→契約」といった処理が必要なので、これらすべてを「○○時までに完了」しなければいけないということになります。ちょっとした書類のミスや確認などで時間は取られてしまうため、念のために早めに申し込むようにしましょう。即日融資を受けるためには少しでも早く行動する、ということになるでしょうね。

返済できるアテはあるのか

収入のない専業主婦の人に限ったことではありませんが、借りたものはきちんと返さないといけません。特に個人的には収入がないわけなので、借りたお金を返済できるアテがあるのかどうかを今一度考えてください。

生活費の中から少しずつでもいいので返済できるアテがある場合のみ、融資を受けるようにしてくださいね。月々3,000円から返済可能という銀行もあるし、1,000円単位で借入れがOKのところもあります。あまりにたくさん借りすぎないようにして、返済を怠らないようにしましょう。

融資額によっては必要書類が違ってくる

ある程度の融資額までなら、収入証明書が不要となっているところがほとんどですが、高額融資になってくると収入証明書が必要となります。さらには、配偶者であるご主人の会社へ在籍確認が必要になってくる場合もあります。融資額のボーダーラインをきちんと見極めて、必要に応じて書類をきちんと準備しておくようにしましょう。融資を申し込んでから慌てないようにしてくださいね。

家族に内緒で借りたい

家族に内緒で借りたい場合は、あらかじめ申し込み時にその旨をきちんと説明していればたいていの場合は希望に応じてくれます。ただし、きちんと「家族には内緒で」と、説明していなければバレる可能性があるので、必ず担当者に伝えるようにしましょう。金融機関によって違ってくるので、郵便物や電話など、どのようにすればいいのかを担当者から説明を受けるようにしてください。

専業主婦のカードローンまとめ

「収入がないので専業主婦がお金を借りるなんて無理」と、諦めていた人もいるかもしれませんが、無理ではないということがご理解いただけたと思います。ただし、「配偶者に安定した収入がある」というのが各金融機関の条件だということを忘れないようにしてくださいね。「配偶者に安定した収入がない専業主婦の人は残念ながら、借り入れることは難しいでしょう。

そして、配偶者に安定した収入があったとしても、融資できる金額は低めだということも忘れてはいけません。あくまでも配偶者があっての融資可能だということですね。

ただし、上手に利用してもらえれば、ちょっとした出費のときなど手軽に借りられるので「専業主婦でも可能」な金融機関を知っておくべきでしょう。自分が借りる都合に合わせて、低金利なところを選ぶもよし、無利息期間をうまく利用するもよし、近くにある金融機関を利用するもよし、ですよね。自分のライフスタイルに合わせて「専業主婦でも即日融資」が可能な金融機関をぜひチョイスしてください。

閉じる
閉じる